ラサール グローバル。 ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)|日興アセットマネジメント

ラサール・グローバルREITの評価・今後は?売却した理由

ラサール グローバル

ラサール・グローバルREITの評判は? これが、最近の「基準価格」です。 数日は連続して+になっていますが 「純資産額」を見ると 資産が減っていることがわかりますね。 この表は少し前のですが 私が購入した時の「基準価格」です。 この時は平均して3200円ぐらいでした。 丸2年は経っていませんが 徐々に、基準価格が下がっていることは わかりますね。 (基準価格3000円キープしてたらまだ保有してたかも、) これは、「分配金」についての情報です。 分配金の配当額を減らしたら 基準価格は少しずつ 上昇していくことが多いとされていますが、 ラサール・グローバルREITでは 叶わず(まだ早いということもあるが) 私はこの表の中で一番気にしているところは 「 分配金余裕月数」です。 これは、あとどれくらいの期間 分配金が出せるよ!って意味です。 私は基準として3年間は分配金が 出せるところがいいのですが 現在の余裕月は3年を切ってしまってます。 基準価格などが上がれが 余裕月数も増えるのですが ギリギリのラインで保有する意味もないと 判断して、売却の決意を固めました。 減配して一瞬基準価格は上昇しましたが またすぐに下がり始めましたね笑 まぁ、そんなにすぐに反映されるとも 思ってませんが、 どうも、今後のラサール・グローバルREITに 期待を込めるのは難しそうです。 この表もなかなか恐怖です笑 資金の流出を表す図ですが 2017年は、ほぼ流出しています。 減配が理由の1つではありそうですが 今後のラサールに期待を持てないと 判断した人が多かったのか ファンドとしては、かなりのダメージに なってそうです。 モーニングスター社が今後の「予想」を していますが、 「平均的」と予想しています。 しかし、あくまでも「予想」なので 楽観的に見ているのは少し 怖いですね。 スポンサーリンク スポンサーリンク まとめ 上記の内容が 私が売薬した理由です。 毎月分配金が減ってしまいましたが このまま保有していても あまり意味がないと思いました。 なので、少しでも利益が出ているうちに 売却して他の商品を購入しようと 思います。 今、考えてるのは• インデックスファンドの商品に一括投資• ソーシャルレンディングに投資 この2つですね。 ソーシャルレンディング投資については リスクは少し高めですが、 毎月分配金型投資信託のように 「タコ配」にはならないのでおすすめ。 現に、私は毎月分配金をゲットしてます! 保有している商品に追加投資も 考えましたが、 現在、好景気のため 資金を投入するより キャッシュを貯めておいた方が 得策だと思います。 新しい商品を購入したら お知らせしますね。 では、また~!! スポンサーリンク.

次の

ファンド詳細(運用実績): 三井住友銀行

ラサール グローバル

運用方針 「世界REITマザーファンド」への投資を通じて、世界各国の金融商品取引所に上場する不動産投信に投資を行う。 世界の不動産投信に投資を行うことで、比較的高い分配金利回りを安定的に獲得することを目指す。 原則として、為替ヘッジを行わない。 ラサール インベストメント マネージメント セキュリティーズ エルエルシーにマザーファンドの運用の指図に関する権限を委託する。 日興アセットマネジメント 3174. 48億円 海外REIT(含む北米)-為替ヘッジ無し• 休業日の場合は、翌日以降の最初の営業日が分配日となります。 詳細情報 2004. 23) 1,240円 (2020. スポット購入:100円以上1円単位• 積立:100円以上1円単位• 注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は下記「IFA用手数料」が適用されます。 詳細については下記の「リスクと費用について」をご確認ください。 基準価額の推移 2020年07月16日 1,534円 2020年07月15日 1,525円 2020年07月14日 1,518円 2020年07月13日 1,523円 2020年07月10日 1,519円 分配金(税引前)の推移 決算日 分配金 落基準 2020年07月06日 15円 1,576円 2020年06月05日 15円 1,635円 2020年05月07日 15円 1,431円 2020年04月06日 15円 1,319円 2020年03月05日 15円 1,981円 2020年02月05日 15円 2,085円 2020年01月06日 25円 2,031円 2019年12月05日 25円 2,054円 2019年11月05日 25円 2,107円 2019年10月07日 25円 2,071円• ファンドスコア推移 リスクリターン(税引前)詳細 2020. 10 更新 パフォーマンス 6ヵ月 1年 3年 5年 リターン 年率) -38. 04 -19. 03 -2. 93 -2. 26 リターン 年率)楽天証券分類平均 -36. 78 -17. 40 -2. 46 -1. 16 リターン(期間) -21. 29 -19. 03 -8. 55 -10. 80 リターン(期間)楽天証券分類平均 -20. 49 -17. 40 -7. 20 -5. 66 リスク 年率) 58. 11 41. 30 26. 04 23. 18 リスク(年率)楽天証券分類平均 59. 38 42. 12 26. 15 23. 98 0. 98 0. 99 1. 00 相関係数 1. 00 1. 00 1. 00 1. 65 -2. 29 -0. 50 -1. 08 トラッキングエラー(TE) 3. 12 2. 50 2. 14 2. 13 シャープレシオ(SR) -0. 53 -0. 30 0. 02 0. 02 インフォメーションレシオ(IR) -0. 85 -0. 92 -0. 24 -0. 51 相関係数 2つの商品の間に見られる、値動きの関係を表す数値のこと。 相関係数はマイナス1~1までの範囲の数値で表され、相関係数がプラスの場合は収益率が同じ方向に動くことをあらわし、マイナスである場合には、反対方向に動くことを意味します。 相関係数が1に近いほどベータ値の信頼度は高く、0に近いほどベータ値の信頼度は低いと言えます。 信頼度は以下を参考にしてください。 8 ~ 1. 0 非常に強い相関 0. 6 ~ 0. 8 かなり強い相関 0. 4 ~ 0. 6 やや強い相関 0. 2 ~ 0. 4 やや弱い相関 0. 0 ~ 0. 2 無相関 週次ベースで更新を行っていて、6ヵ月=26週、1年=52週、3年=156週、5年=260週としております。 シャープレシオ(SR)とは リスクを調整した後の収益率(すなわち超過収益率)で評価する方法の最も一般的な指標です。 シャープ・レシオは、負担するリスク1単位あたりで得られるリターン(超過リターン)の大きさを表します。 例えば、リターンが同じファンドA、Bがあった場合、ファンドAがシャープレシオが大きいとすると、ファンドAのほうがファンドBよりも少ないリスクでリターンをあげたことになり、 シャープ・レシオの数値が大きいほど、それだけ小さなリスクで高いリターンを獲得できたと評価されます。 週次ベースで更新を行っていて、6ヵ月=26週、1年=52週、3年=156週、5年=260週としており、年率換算しています。 毎月分配型・通貨選択型ファンドに関するご注意について 投資信託は、預貯金とは異なり元本が保証されている金融商品ではありません。 下記コンテンツでは、毎月分配型ファンドの分配金の支払われ方および通貨選択型の収益に関するご案内をしております。 投資家の皆様につきましては、当該ファンドへの投資をご検討なさる前にぜひご確認くださいますようお願い申し上げます。 投資信託に関する情報提供について• 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。 投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。 (楽天証券分類およびファンドスコアについて)• 楽天証券ファンドスコアは、「運用実績」を一定の算出基準に基づき定量的に計算したもので今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、将来の運用成果をお約束するものでもありません。 最終的な投資判断は、運用コスト、残高の規模、資金流出入額、運用プロセス、運用体制等を考慮し、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。 情報提供:株式会社QUICK 各投資信託関連ページに掲載している情報(以下「本情報」という)に関する知的財産権は、楽天証券株式会社、株式会社QUICKまたは同社の情報提供元(以下三社を合わせて「情報提供元」という)に帰属します。 本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について、情報提供元は原因の如何を問わず一切の責任を負いません。 本情報の内容については、蓄積・編集加工・二次加工を禁じます。 また、予告なしに変更を行うことがあります。

次の

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)の今後の見通しを紹介する

ラサール グローバル

スルガ銀行でも人気ファンドのひとつ「ラサール・グローバルREIT・ファンド(毎月分配型)」が2017年1月5日に分配金を60円から40円(税引前、1万口当たり)に下げました。 日興アセットのコールセンターには投資家や販売会社から問い合わせが多く入ったそうなので、今回スルガ銀行としても気になるポイントを直接コールセンター長に伺いました! 保有者はもちろん、「ここは逆にREITの投資チャンスかも?」と考える方は必見です。 【スルガ銀行】 分配金を下げたということは、もう今後の魅力がないということですか? 【井芹氏】 ご心配ですよね。 コールセンターにも最初の1週間はそのようなお電話も多くいただきました。 でも実は、分配金の変更は、その投資信託の先行きの判断とは関係がないのです。 ひとことで申せば、今回分配金(税引前、1万口当たり)を60円から40円にしたのは、基準価額と分配金との「バランス調整」です。 お分かりの方も多いかもしれませんが、分配金は、いかなる場合もファンドの資産を「切り出し」て払うものであり、その分だけ基準価額を下げて「外に出す」ものですよね。 今回は、その「切り出し率」(分配率)が大きくなりすぎたので従来のレンジに戻そうという比率調整だったと言えます。 このグラフのとおり、基準価額が下がることで「分配率」は自動的に高まっていました。 確かに、投資家のみなさまにとって、分配金の入金額は減りますが、その分だけ「ファンドに残っている分」が増えたのだということを、今一度ご理解いただければと思います。 【スルガ銀行】 では、分配金が引下げられても、先行きは期待できるということですか? 【井芹氏】 それこそが、今まさにお伝えしたいポイントです。 世界景気は米国をけん引役に今後回復に向かうと期待されており、景気に敏感な不動産を投資対象とするREITにはポジティブな力が働くと考えられます。 つまり、緩やかな経済成長を背景に、賃料や稼働率などの不動産の事業環境には堅調さが見込まれ、それがREITの各社の収益性の追い風になると考えられるのです。 このグラフのように、すでに発表された米国のREITの7-9月期の決算を見ても、収益環境は良好なようです。 そして今後も、堅調に推移することが期待されているわけですね。 【スルガ銀行】 でも、金利上昇はREITにはマイナスだと聞いたことがあります。 【井芹氏】 はい。 確かに長期金利の上昇は、REITと国債などの利回り差縮小により、利回り商品としての相対的な投資魅力低下を想起させること、そして、借り入れコストの増加が懸念されることなどから、短期的にはREIT価格の押し下げ要因となることがあります。 しかしながら、過去を振り返ると、景気回復局面の金利上昇の場合、景気の回復・拡大を背景とした不動産賃借需要の増加などが、REITの収益拡大につながり、その後のREITのパフォーマンスを支える要因となってきたことも事実です。 なお、確かに金利上昇は、REIT各社の借り入れコスト面でのマイナスもありますが、実際は長期の借り入れが多いとみられ、短期的な収益への影響は大きくないと考えられます。 【スルガ銀行】 では為替の方はどうですか? 【井芹氏】 日興アセットでは、今後、緩やかな円安傾向になるとみています。 利上げを進める米国に比べると、日銀の政策は引き続き非常に緩和的であることから、円安・米ドル高が続くと予想しています。 なお、ユーロについては、対円で概ね横ばい、オーストラリアドルについては、国際商品市況の上昇やオーストラリアでの金利上昇などを背景に上昇を見込んでいます。 分配金の変更によってご心配をおかけしてしまったかもしれません。 しかし、米国をけん引役に世界経済の回復が期待される今こそ、ファンドの投資対象資産の今後の期待について改めて考えていただきたいと思っています。 本日はご質問いただき、ありがとうございました。 これからも「ラサール・グローバルREITファンド」をよろしくお願いいたします。 為替見通しは、2017年6月にかけての見通しです。 利益成長率予測は2016年12月19日時点のものであり、ラサールおよびその関係会社のいずれも、情報等を更新し、または訂正する義務を負うものではありません。 同予測はラサールがREITの将来のパフォーマンスを分析する上で使用する指標の一つであり、同予測のみに基づいて投資判断を行なうものではありません。

次の