歯科 口コミ。 全国の歯医者の真実の口コミと評判

矯正歯科|ランキング型の口コミ・評判サイト【images.tinydeal.com】

歯科 口コミ

歯並びにコンプレックスがあり矯正を考えている場合、最初に行うのは通う歯科医院を調べることです。 名古屋駅周辺で矯正歯科を探すのなら「ルーセント歯科・矯正歯科」をおすすめします。 開院3周年目の新しい医院ですが最先端技術と丁寧な対応で 人気の歯科医院です。 通う歯科医院選びを悩んでいる場合は、一度ルーセント歯科の特徴やプラン情報を見て候補として考えてみてはいかがでしょうか。 ルーセント歯科医院のおすすめポイント 名古屋には数多くの歯科医院がありますが、そのなかでもルーセント歯科がおすすめできる理由をご紹介します。 ポイント1:仕事が忙しい人でも通いやすい土日営業スタイル• ポイント2:待ち時間を減らすために完全予約制制度を実施• ポイント3:名古屋駅から徒歩3分の通いやすい立地• ポイント4:ホワイトニングやスピード矯正など無料の追加コンテンツが豊富• ポイント5:初診の際、無料でカウンセリングを受けられる 上記のポイントを見てみると、ルーセント歯科はお客さんがストレスなく通えるように工夫がされています。 また、矯正を行う場合は継続して通わなければいけないので、通いやすさは病院を選ぶ上で大切なポイントでしょう。 このようなことから、通いやすくプランやサービスが充実しているルーセント歯科が選ばれているのです。 ルーセント歯科に通われた方の評判・口コミ 次に、ルーセント歯科を実際に訪れたお客さんの口コミをみて評判や評価も押さえておきましょう。 ルーセント歯科の基本情報 医院名 医療法人 佑健会 ルーセント歯科・矯正歯科 理事長 理事長:伊藤 秀哉 所在地 〒451-6003 名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー3F 最寄り駅 ・地下鉄東山線・桜通線名古屋駅 ・JR名古屋駅 ・名鉄名古屋駅 ・近鉄名古屋駅 ・あおなみ線名古屋駅 電話番号・FAX 電話番号:0120-931-024 FAX:052-446-6071 駐車場の有無 ルーセントタワーに隣接している駐車場が1時間無料で利用できます。 その検査結果を基に豊富なプランの中から一人ひとりに合った治療法を提案してくれます。 プラン名 料金 概要 インコグニート 両顎:70万円 歯の裏側に矯正装置を施します。 装着した際の違和感が少なく治療時間も短いため負担が少ないです。 ハーモニー 両顎:90万円 インコグニートと同様、歯の裏側に装着します。 汚れに強く、激しく動いた際にも不快感を与えないようなつくりになっています。 FLBブラケット 両顎:70万円 手軽な価格で裏側矯正を行いたい人におすすめです。 しかし、オーダーメイドではないので若干違和感があるかもしれません。 透明な素材でできているため、装着していてもあまり目立ちません。 プラン名 料金 概要 アクアシステム 片顎:24万円 両顎:48万円 透明で目立たないフレームのマウスピース型なので目立ちにくく使い勝手がいいです。 インビザライン フル:60万円 ライト:48万円 カスタムメイドの透明なマウスピースです。 定期的に歯型を取ってマウスピースをカスタマイズしていきます。 もっとも一般的な矯正方法で多くの人が行っており、治療法も他と比べると安価に抑えられます。 プラン名 料金 概要 メタルブラケット 45万円 薄くて丈夫な銀色のブラケットを歯の表面に付けるプランです。 名古屋で矯正歯科を探すならルーセント歯科がおすすめ ルーセント歯科をおすすめする理由や基本的なプランなどを紹介しましたが、自分の求めている条件に合う内容はありましたか?矯正治療には大きな金額がかかってしまします。 また、治療内容によっても大きく金額は変動するため、治療プランが幅広く用意されている歯科医院の方が予算に見合ったプランを見つけることができるでしょう。 名古屋駅周辺で矯正ができる歯科医院を探す際は、 通いやすい環境と豊富な治療プランを備えたルーセント歯科にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の

歯科助手の仕事の口コミ・評判|歯科助手になるには|スタンバイ

歯科 口コミ

歯医者さんネットコラム「ハコラム」• 認知症は「なったら終わりではなく、なってからが勝負です。 印象的なフレーズからはじまったのは、「食べる力は生きる力」をテーマに、一般向けに開催された認知症や寝たきりに関する講演です。 日本顎咬合学会主催の本講演では認知症や寝たきりの介護を通じて、「噛み合わせ」「口腔ケア」の大切さを伝えてくれています。 このページではそんな講演の一部をレポートします。 要介護になってもまた自分で食事をしたり、どこかへ行ったりしたい。 そんな患者さんや家族の気持ちに寄り添う「自立支援歯科学」についての講演が一般向けに開催されました。 患者さんが自分でなんでもできるようになるためのリハビリの方法や咀嚼機能の大切さを分かりやすく伝えてくれる本講演。 このページではそんな講演の一部をレポートしています。 【歯を大切にして、スポーツを楽しむために】スポーツと歯の関係性について、日本顎咬合学会学術大会・総会での講演内容をご紹介!ラグビーワールドカップやオリンピックを控えて、スポーツや運動をしようと思う方もいると思います。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 連載第6回目となる今回はセルフケアとプロフェッショナルケアの違いをご紹介します。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 連載第5回目となる今回は歯磨きのしかた、歯磨きグッズをご紹介します。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 連載第4回目となる今回は口臭の原因をご紹介します。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 連載第3回目となる今回は虫歯の原因と治療法をご紹介します。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 連載第2回目は「歯」に関する基礎知識を紹介します。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 6月4日〜10日の一週間は「歯と口の健康週間」です。 歯に関する基礎知識やケアの方法など予防の意識が高まるような情報、ハッとするような内容を紹介していきますので日々の生活に役立てください。 第1回は歯と口の健康週間とは?についてご紹介します。 「虫歯治療」で想像するイメージはどんなもの?麻酔の際のチクっとした後のじゅわ〜っと感じ、「ウィ〜〜ン」「キーーン」といった機械音と歯が削れる音など「怖い・痛い」といったイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?今回は、虫歯治療のイマを調査し「麻酔」と「治療方法」の2つをご紹介いたします。 21世紀の再生医療を支える「歯髄細胞バンク」についてご紹介します。 抜いた親知らずや、抜けた乳歯を再生医療に役立てましょう。 今日は歯みがき、ちゃんとできたかな?歯みがきができたらカレンダーに色をぬって、楽しくピカピカの歯になりましょう!• 歯やお口に関する内容を症状別、病名別に説明しています。 正しい知識を身につけて健康な歯を大切にしましょう。 歯やお口に関する相談に歯医者が答える相談サイト「Ask Dentist(アスクデンティスト)」あなたの歯のお悩みに現役の歯医者がお答えします。 日常生活に役立つヘルスケア情報サイト「for health care(フォーヘルスケア)」ちょっと人には聞きづらい困ったこと、知っていると役立つHowToコンテンツなどの情報を配信しています。 歯医者さんネットについて• 医療従事者の方へ• Copyright C 2002- みんなの歯医者さんネット All Rights Reserved.

次の

日本歯科医療評価機構とは?|歯科(歯医者)の口コミ・評判|日本歯科医療評価機構

歯科 口コミ

一般歯科 歯科では、歯に関わる疾患・不正の治療と予防をします。 虫歯治療をはじめ、 歯石除去、 歯垢( プラーク)除去、 義歯( 入れ歯・ 差し歯)作成、 インプラント治療、抜歯、そして 歯周病( 歯肉炎)・ 歯槽膿漏症・ 口内炎の治療といった事も行います。 昨今では、 審美歯科(美しく健康な歯や歯肉を作ること)や ホワイトニング(歯を白く明るい色合いにする)といった治療もおこなう歯科医院があります。 小児歯科では、子供を対象とし、特に虫歯治療・予防に努めて、きれいな 永久歯を正しく配置する事を重視します。 矯正歯科とは、 歯並びの不正(出っ歯、八重歯、乱杭歯、受け口等)を治療することをいいます。 歯科口腔外科では、歯に限らず、口の中・顎・顎の下の疾患全般( 顎関節症、口腔粘膜の難治性口内炎、顎下腺・舌下腺などの唾液腺疾患、口腔の腫瘍、顎顔面の骨折など)の診断・治療を行います。 主に外科的処置を行う科目でもあります。 歯科・小児歯科• 先日、検診と、虫歯があれば治療を、とこの歯科へ行きました。 現在矯正専門クリニックにて矯正中のため歯には器具が着いていました。 見てもらう前から高圧的な態度だなとは思っていましたが、診療が始まってからはさらにひどかったです。 「あーあ。 虫歯あるよ。 あ、ここもここも。 何したらこんなに虫歯出来るの?こりゃ削らないとダメだな。 」と一応数枚レントゲンを取られましたが、明らかにとっていないところまでガリガリ削られました。 一本神経の近くまで進行していた歯があったのですが、お構いなしにガリガリ。 めちゃくちゃ痛かったです。 しかも医師曰く大きな虫歯があるから削って銀歯にしなければならないと言われ... 極めつけは治療中に「めんどくさっ! 」と言われました。 しかも削った後の詰物は下手くそ。 今日、別の歯科に行ったら銀歯にしなければならないと言われた歯は虫歯ではないことがわかりました。 院内清潔感• 歯科・小児歯科• 歯が痛むなぁと訪れましたが、先生は親知らずの痛みだと特定できず、見当外れな治療を繰り返し、1ヶ月弱通っても痛みは酷くなるばかりでした。 我慢できず済生会病院の歯科口腔外科に駆け込むと、『元々の原因は親知らずなのに、違う場所の歯茎の境目にプラスチックか樹脂の様なものを塗られていますよ。 それが歯茎につき刺さり激痛を引き起こしています!あと何故か歯の隙間を埋めていますが、雑な処理で隙間があり、食べ物のカスが入り込んでいます。 虫歯になっちゃいますよ。 …この処理酷いですね。 これ何処の歯科でされたんですか?』と驚かれました。 済生会病院で歯茎に刺さっていたものを除去、親知らずを抜いてもらい、すぐに治りました。 最初に腕の悪い歯科医に行ってしまった為に、1ヶ月間昼も夜も苦しめられたことが本当に腹立たしいです。 歯茎にプラスチックを刺され、新たに痛みを重ねられた上に、『これで治らないなら、次回は神経を抜くしかない』と健康な歯の神経まで抜かれるところでした。 院内清潔感• 歯科・小児歯科• 差し歯が取れ、かかりつけが休診だったのでこちらに駆け込みました。 差し歯だけ取り付けて欲しいとお願いしました。 ちょうど差し歯の上が膿んでたのでそこも治療して欲しいと言うと、時間がないので予約してまた来てくださいとの事。 で、また1週間後に予約。 看護師さんに歯のクリーニングをして頂き先生が来られると「膿の原因がわからないので膿を取ってもまた再発する」「入れた差し歯が取れてたらそこの中の状態を見れるけどもう取り付けたので無理」「こんな膿をほったらかしにしている人もいる」と言われました。 「この前差し歯を入れる前に言ってくれたら入れなかった」と私が言うと「応急で入れて欲しいと言われ入れた」と呆れた回答。 先生の言い分もおありになると思いますし、私の勘違いもあるかもしれません。 でも確実に言えるのは説明不足。 こちらは素人なので歯や膿の状態、希望の処置をする為には当院でここまでの事をしないと出来ない等々説明してくださらないとわかりません。 最初も予約を取って来院しました。 カルテに応急と書いたせいで膿の処置を予約してくれ、時間がないと言われたなら病院としても問題です。 院内清潔感.

次の