飛行機 コロナ キャンセル。 【コロナウイルス】旅行キャンセル保険は適用されるの?対象範囲を調べてみた! │ LOWCOSTRIP

国内線コロナウィルスで変更・払戻・キャンセルしたい!手数料かかる?

飛行機 コロナ キャンセル

飛行機が欠航したらホテルなどのキャンセル料はどうなる? 飛行機が欠航した際のホテルなどの キャンセル料は基本ご自身負担となります。 欠航する理由には 2通りあります。 航空会社事由ではないので、航空券までは対応しますが、その他は補償しませんというものですね。 欠航時の宿泊施設やレンタカー会社の対応は? 宿泊施設 大雪などの悪天候などの不可抗力によるキャンセルでも、基本的には病気と同じくはキャンセル料が発生します。 当日だと100%のところがほとんどですね。 しかし、大雪などで飛行機が欠航した場合は、実際に旅行に行けないことが明らかなので、正直 請求する宿泊施設は多くないといいます。 特に旅行会社が航空券とホテルをセットで販売する パッケージツアーで提供されたホテルに対しては、旅行会社の規約が適用され、航空券とともに 悪天候時はキャンセル料発生なしと定めているところが多いそうですよ。 レンタカー 色々なレンタカー会社があるので、一概には言えませんが、色々調べてみると。 ただし、当日 大雪などの天候により飛行機が欠航になった場合は、キャンセル料を頂いておりません、と記載しているレンタカー会社は少なくありません。 宿泊施設やレンタカー会社には、欠航が決まり次第すぐに連絡を入れましょう! キャンセル保険とは? AWPチケットガード少額短期保険株式会社からでている キャンセル保険というのをご存じでしょうか? キャンセル保険には大きく分けて 2つあります。 宿泊キャンセル保険 急な病気やけが、交通機関の遅延・欠航などで予約した宿泊施設にチェックインできず、 宿泊施設を利用することができなかった場合に発生する キャンセル料を補償する保険です。 国内・海外ホテルもOK! 【 保険料の目安】 宿泊代金 50,000円であれば保険料 3,020円 【 申込方法】 WEBから申込 申込期限:宿泊代金を支払った日から 5日以内、 かつチェックイン日まで7日以上の場合にお申込可! それ以降の申込不可。 下記のサイトより申込できます。 注意事項も記載されていますので、よくご覧ください。 旅行キャンセル保険 上記と同様の理由などで、 旅行自体に行くことができなかった場合に発生する キャンセル用を補償する保険です。 補償プラン100%と50%から選択可能 【 保険料】 補償プラン100%・・・旅行代金 50,000円であれば保険料 1,510円 補償プラン50%・・・旅行代金 50,000円であれば保険料830円 【 申込方法】 WEBから申込。 宿泊キャンセル保険と同様ですが、記載しておきます。 申込期限:宿泊代金を支払った日から 5日以内、 かつチェックイン日まで7日以上の場合にお申込可! それ以降の申込不可。 各航空会社の 遅延証明書・欠航証明書はHPから取得することができます。 ANAのキャンセル保険「そらもよう」とは? 悪天候時のキャンセル費用補償だけでなく、参加予定のイベントの中止や延期による予約の取り消しなどにも対応。 フライト当日、欠航や遅延した場合の宿泊費なども補償してくれる保険。 通常、悪天候などの理由で欠航した場合、発生した諸費用(交通費・宿泊費等)はご自身負担になりますが、保険に加入していた場合、 発生金額に関わらず、定額で1万円が補償されます。 【 保険料】 予約航空券の運賃の種類・運賃額・便区分により保険料が変動します。 例)ANA VALUEの航空券が15,000円以下であれば保険料は300円 【 申込方法】 ANAウェブサイトで航空券購入後の購入完了画面や 航空券予約確認画面からのみ申込み 注意点) ANA国内線予約・案内センター、ANA国内線空港カウンター、各旅行会社では申込不可 申込期間:航空券を購入されたタイミングにより、保険の申込可能期間が異なります。 詳しく知りたい方、申込を希望の方は下記よりご覧ください。 最後に まだまだ雪の影響で飛行機が遅延・欠航になる場合が増えますね。 今回は飛行機が欠航した場合のホテルのキャンセル料がどうなるのか、キャンセル保険とはどういうものなのかについてお伝えしました。 台風の時期や雪の時期、キャンセル保険をうまく利用して、安心を買うのも一つの手ですね。 最後までご覧いただきありがとうございます。

次の

新型コロナ 飛行機 国内線キャンセルできる? ANA・JALとLCCの対応

飛行機 コロナ キャンセル

どうも、陸マイラーを初めて約20年、このブログを運営して4年の「すけすけ」です。 マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。 この記事は嬉しくない朗報です。 嬉しくない朗報なんてあるの??って感じですが、あることを自分も知りました。 ANAとJALの航空券特別対応(いわゆる手数料無料でのキャンセル)の期間がどんどん延長されています。 ついにゴールデンウイーク期間中の航空券もキャンセル無料になりましたし、その後キャンセル無料期間はどんどん延長されて、夏休み期間もキャンセル無料になっています。 そんな嬉しくない朗報の詳細です。 まだ、当面海外に自由に行き来できるような状況ではないと思われるので、9月末までのキャンセル無料期間は今後も延長されることが予想されます。 詳細は下記。 旅行をキャンセルしようと思っていた方には、非常に助かる対応で、本当にありがたいです。 が、全然嬉しいという感情はないですね!!!! 自由に旅行に行けて、自由にお金もマイルも散財できる環境というのは、めちゃくちゃ幸せなことだったんだなと実感しております。 さっそくANAもキャンセルしました。 JALもキャンセル。 残マイルも73万とかになっていますが、なんか全然嬉しくないですね・・・。 使いたかったですね。 今後は欠航便のみの対応。 ただ、今後も当面は減便による影響で、自分が搭乗予定の便が欠航になることはあると思います。 天候や震災等の不可抗力による欠航以外の場合には、キャンセル料はもともと無料なので、欠航になってしまった方は、キャンセル料は今後も必要ありません。 詳細は下記。 ついに・・・夏休みを海外で過ごすというプランは・・・終わりそうですね・・・。 海外旅行が自由にできるのはかなり先になりそうなので、国際線キャンセル無料はまだまだ延長になると思われます・・・・。 残念すぎる・・・。 ということで、ANAもJALも国際線は夏休み終わりの9月末までキャンセル料が無料の特別対応が決定しています。 日本人の一大イベントであるゴールデンウイーク&夏休みが2020年は新型コロナウイルスにより消滅しました。 夏休みは国内線はあるので、国内旅行がメインになってくるでしょうね。 人が亡くなることに比べたら大したことないのかもしれませんが、感染症により、家族や友人・恋人と皆さんが楽しい時間を過ごす機会が人生から減ったのは事実です。 学校も休みになると、勉学の時間も減ります。 そういう意味でも、新型コロナウイルスの影響で、全人類の寿命を事実上1年くらい短縮されてしまっているのでは??と考えてしまったりします。 生きていても、寿命を短縮させられる。 そんな脅威まで新型コロナウイルスにはあるのでしょうか・・・・。 当ブログの読者の皆さんの中には、自分とは比べものにならないくらい新型コロナウイルスの影響を受けてしまっている人もいると思います。 自分の場合だと、職場の環境が劇的に日々変化しています。 今後、世界中で影響を受ける人数も度合いもまだ増えるでしょうが、また自由な日が戻った時は、失った機会を取り戻して、マイルもお金も自由に散財したいと思います。 本当に自由を取り戻したいですね。 そんなチャンスを得るためにも、今は耐え忍びます。 耐えた先には、チャンスがあることを信じて。 また、ANAもJALも収入源が次々となくなっていく状況の中、このような対応に舵を切ってくれていることには感謝です。 自分なりの大金を今後使いたいと思うので、是非とも両社には存続してもらいたいです。

次の

【コロナウイルス】旅行キャンセル保険は適用されるの?対象範囲を調べてみた! │ LOWCOSTRIP

飛行機 コロナ キャンセル

手数料なしで払い戻し• 予約変更 2020年4月20日までの期間内で1回のみ搭乗日変更可能• 対象航空券 北京首都・上海(浦東)・上海(虹橋)・広州・大連・天津・香港・瀋陽・南京・杭州・煙台・青島・福州・厦門・深セン・武漢・重慶・西安・成都・昆明を発着するJAL便• 発券日 2020年2月13日までに発券済みの上記記載の空港を含む航空券• 搭乗予定日 2020年1月24日~3月31日 国内線 2020年2月27日現在、国内線での特別対応について公式サイトに記載はありません。 ですが、こんなツイートを見つけました。 ウルトラ先得で購入したJALの航空券…国内線キャンセルは通常の払戻額か…と思いながら、なんとなくWebではなく電話でキャンセルしたら、今回は新型コロナウイルスによるものが理由なので、全額払戻しいたしますとのこと。 さらにこんなツイートも。 先程Twitter上で見つけた情報で助かった。 今週末、羽田伊丹往復をマイルで予約してたが「コロナウイルスの関係でJリーグ中止になったのでキャンセル希望」とJALに電話したら手数料無しでキャンセルできた。 もちろんマイル全部返却された。 なおホームページ経由だと片道3,100円のキャンセル料がかかる。 — さとくにくに satokunikuni ホームページ経由でキャンセルすると通常のキャンセル料が発生するようなので、まずは電話でのキャンセルを確認してみるのがよさそうですね。 ANAのコロナウイルス流行による対応 ANAホールディングス、ボーイング787型機20機を追加発注 国内線777の後継機 — TRAICY(トライシー) traicycom 国際線 2020年2月27日現在、ANA公式サイトで国際線における特別対応について以下のように記載されています。 手数料なしで払い戻し• 搭乗日変更 2020年4月20日までの期間内で一回のみ変更可能• 対象航空券 中国空港発着路線• 発券日 2020年2月19日発券分まで• 搭乗日 2020年4月20日搭乗分まで 国内線 2020年2月27日現在、ANA公式サイトにおいて国内線での特別対応の記載はありません。 やはり電話等で確認してみるのがよさそうです。 LCC 格安航空会社 のコロナウイルスによる対応 LCC各社のホームページでの対応は以下のようになっています。 手数料なしでの払い戻し• 同一区間のピーチ便への振り替え 国内線の対応について記載はありませんが、以下のようなツイートがありました。 今週末ヨーロッパに行くけど無事に帰ってこれるのか本当に心配。 来月の台湾旅行はおじゃんになりました。 手数料なしでの払い戻し• 購入金額相当を他運航便の航空券購入に充当可能• 3月29日以降における同路線の他運航便への変更可能 空席状況による 国内線の対応については記載ありませんが以下のようなツイートが ジェットスターに問い合わせしました。 ・キャンセルしてもしなくても返金は一切されない ・コロナウイルスに関する対応について、現在協議中(決まり次第、HPへ) ・変更手数料はそれなりにかかる ・意見については上席者へ伝えてくれる 私はキャンセルせずに、当日までHPを確認することにします。 — あい u0315u 国内線については現在協議中のようです。

次の