やっぱり 僕 も 可愛く なりたい。 可愛くなりたい女子高生です。

私は中2女子です。私はブスですが、本気で可愛くなりたいです。...

やっぱり 僕 も 可愛く なりたい

「綺麗」 「かわいい」 「美人」 誰もが言われたい言葉ですよね。 あなたも 言われたいですよね。 世の中 可愛い、綺麗な女性の方が 様々において特すると 誰もが知ってます。 あなたが綺麗、可愛くなった姿を 想像して ください。 ここで想像できたあなたは 誰よりも他の誰よりも綺麗、可愛く なれると僕は確信しています。 綺麗、可愛くなれた あなたは 友達や彼氏には 「かわいいね」と 言ってもらえます。 気になる人には 振り向いてもらえる 可能生も上がりますよね。 好きな人と付き合ってからも あなたの彼氏は綺麗で可愛い あなたとの関係を 大切にしてくれます。 男性から特別 扱いされます。 そんな 未来があなたに待っているの だとまずは知ってほしいです。 では次にあなたがこれまで歩んできた、 そしてこのまま何もしないままだと どんな未来が待っているのかを イメージしていただきます。 あなたはこれから大好きな人に 出会うとおもいます。 ですが 好きな人や気になる人に意識されないです。 好きな人と 性格が合い、良い関係を築けて お付き合いすることができました。 ですが綺麗、可愛くないあなたは 彼氏には飽きられ てしまう。 大切な人を可愛い、 綺麗な人に奪われて しまうかもしれません。 あなたがこの未来を望むので あれば何も言いません。 ですが そんなのは嫌だ。 可愛くなりたい。 綺麗になりたい。 好きな人が夢中になってくれるような顔になりたい。 理想の顔に 近づきたい。 好きな人、周りの人に 羨まれる顔になってやると 本気で 決意が できた方には読んでほしいです。 こんにちは! ゆうです! あなたは美人、綺麗、可愛いと 言われたいですか? 多くの方が言われたい 言葉ですよね。 言われると自分に 自信がつきますよね。 可愛いね。 すごい綺麗だよね。 気になるあの人、 彼氏に言われたら 嬉しいですよね。 もっともっと 自分磨きを 頑張ろうと 思えますよね。 今回なぜこの記事を 読んでいただきたいと 思ったというと 一生懸命 自分磨きを頑張っている 女性の方に僕の成功体験から 力になれると思ったからです! どうゆうこと? と思いましたよね。 説明しますと 僕はもともと ブサイクで冴えない 自分に自信が持てない 男の子でした。 僕はそんな自分が嫌でした。 彼女は出来ません。 自信を持って女性と会話を することも出来なかったんです。 一番苦しかったのは 容姿がいい人と 僕との関わり方の 違いです。 あなたも感じたことが あるのではないでしょうか。 可愛い、綺麗だからという 理由で良いふうに 見られる。 特別扱いされる。 顔がブサイクな人が寝癖をつけて学校 に行くと清潔感がなくて キモい と思われます。 ですが顔が整ってる人は寝癖が 可愛い と思われるんです 僕はそのような差別に とても 悔しい思いを してました。 だってそうですよね。 顔なんて生まれつきのものです。 自分では選べません。 世の中の不公平に本当に悔しかったです。 そしてどうすることも出来ず、 諦めていました。 彼女なんていらないと 自分に言い聞かせては クラスの彼女がいる男子が羨ましい。 そんな毎日でした。 ですがある日 そんな僕にある出来事が起きたんです。 それは 恋でした。 人を好きになる気持ちは 制御できるものではないことを あなたも知っていますよね。 僕は自分を制御できないほど 好きになった女性がいたんです。 その女性は同じクラスの隣の席の 女の子でした。 クラスで ブスキャラ 扱いされていた 僕にも他の男子と同じように接して くれたその子が大好きでした。 その女の子と「席が隣」という ことから仲良くなれました。 朝、教室に入って自分の席に向かうと 笑顔で 「おはよう」と挨拶してくれる 彼女に毎日、胸がドキドキしてました。 授業中は横を振り向く理由がなく 彼女を見たくても見えないという 残念な気持ちも味わいました。 下校の際には掃除が終わるのが遅かった 彼女と「さよなら」がしたくて、友達と 話して時間を合わせてました。 ブスキャラ 扱いされて 顔面コンプレックスを 抱えてた僕が学校生活が楽しいと 思えたのは彼女のおかげでした。 そんな毎日から僕は好きという 気持ちを制御することができなく なってしまったんです。 僕はある大きな 決断をしました。 それは彼女に自分の気持ちを伝える、 告白すると決めたんです。 なぜ告白しようと決めたのか、 大好き人ができたことがある あなたならわかると思います。 今の現状、関係、生活は決して あたりまえではないということです。 席が離れてしまったら会話は もちろん減ります。 相手に好きな人ができたら、、、 そんな不安から気持ちを伝える ことを決めました。 結果は 勉強に集中したいという理由で フラれてしまいました。 でも勉強に集中したいという 理由なので応援したい気持ちが 強く、簡単に引き下がることができました。 だったんですが、 それから一週間経たない くらいに彼女がクラスのイケメン と付き合ったんです。 僕はその時は身をもって感じました。 容姿がいい人のほうが人生において徳 だということを。 そしてこれからの一度きりの 人生を楽しく最高にする ためには変わるしかないと。 僕は悔しい思いから 変わってやる。 という強い気持ちに変わり 自分を変える 決意をしました。 それから僕は どうしたら顔を整えることが できるのか沢山の方法を試し ました。 そして見つけたんです。 僕はこの 自力で顔を整えることが できた経験から 整形なしで芸能人似の顔をになれる 方法を男性 に 教えていました! そして ある時、仲良い女友達 言われたんです。 かわいくなりたい。 気になるあの人に振り向いてもらえ る自分 になりたい。 彼氏に 自慢される女性に なりたい。 スッピンでも綺麗と 言われたいと 強く想ってるよ? 女性にも教えてあげてよ。 もともと僕はすごい顔に自信が なくて恋愛、人間関係に 前向きになれなかった人なので 共感できたんです。 僕は思いました。 女性こそダイエットや 美容、自分磨き を一生懸命取り組んでいる。 理想の女性になりたい。 あの人のために綺麗になりたい。 綺麗、可愛くなるために 日々、色々な方法を 探しては試している そんな本気で 頑張っている 女性の力になりたいと 僕は女友達にお願い しました。 僕の方法を取り組んでみて ほしいと。 男性と女性で差が効果に 差が出ないか、心配だったので💦 効果がない方法 を教えるの 違いますからね。 その子に僕が変われた方法を 教え、取り組むように伝え ました。 毎日続けてもらうために 毎晩LINEで聞いていました。 毎日続けることが大切 なので。 それから一ヶ月も 経ってないくらいに 女友達からLINEの 通知が沢山きました。 驚き、すぐに 内容を確認したら 感謝の言葉でした。 女友達は2年3ヶ月くらい お付き合いしてる彼氏さん がいたんです。 2年3ヶ月も付き合ってたら 付き合いたてのような 「かわいいね」 「愛してる」 などの言葉は無くなっていた そうなんですが 内容は 「ね!!最近彼氏が 私にベッタリなの!! めちゃかわいい! また言うようになったんだよ!」 とのことでした。 世の中には 生まれつきだからと 言ってあきらめてる子が 沢山います。 どうしようもない。 可愛い友達の 引き立て役 整形しようかな。 私なんかに彼氏は できない。 恋愛に前向き になれない。 自分に自信が 持てない。 その 悩みを抱えたまま これからの人生を歩んで いくのは つらいですよね。 人生一度きりです。 楽しい人生で ありたい。 自分に満足した 人生にしたい。 好きな人に沢山 愛されたい。 これは誰もが思うこと だと僕は思います。 お願いです。 もっと綺麗、可愛くなれる可能性を 捨てないでください。 あなたは記事を通して僕と 出会いました。 僕と出会ったからには あなたに楽しい人生を歩んでほしいです。 そのためなら なんでも協力します! 力になります! なので あなた自身の 可能性を捨てない でください。 あの時してればよかった と 後悔をしてほしくないです。 綺麗、可愛いかは これからの人生に大きく 影響すると思います。 その 綺麗、可愛くなるための 行動が 今なんです。 この方法は自分に 自信がなかった僕が変われた 誰でも簡単に取り組め、 早く効果が 表れる方法です。 この方法は僕と同じような 辛い思い。 今の自分を変えたい。 彼氏にかわいいと 言われたい。 トラウマを克服 したい。 自分に自信を持てる ようになりたい。 方のためにあり、 使っていただきたいです。 そして 女友達に言われました! ゆうの方法を簡単に見れる ようにしてほしいと なので僕は 「いつでも確認できるように で見れるように しました。 」 なくなる心配もないですよね。 僕の方法が誰かの役に立つ。 力になれるのはとても嬉しく 幸せを感じます。 女友達のように このPDFを 必要と してる 人がいるん じゃないか。 そんな人たちに 渡せたら幸せだなぁ と思ったんです。 なのでよければ 受け取ってください。 プレゼントなので いらなかったらゴミ箱に 入れてもらっても大丈夫です。 (悪用や乗っ取りは一切ありません。 ) 僕がこれを一般公開するのは 同じような悩みを抱えてる人 の力になりたいと思ったからです。 悩みを抱えている 人の 気持ちに 寄り添って いきたいです。 一緒に頑張っていきたいんです。 なので取り組んでみたら 「 良かった点」 「 悪かった点」 あなたの意見を教えてほしいです。 それを元に更に良いもの をお渡ししていきたいです。 顔を変えられるのを 不可能と思っている 人もいると思います。 ですが十分に 可能です。 諦めないで取り組んでみてください。 僕は取り組んでいる間 自分の 可能性を ずっと信じて いました。 女友達も信じていたから こそ 変われた のだと思います。 変われる自信がありました。 いえ、すこし違いますね。 変わらない現状では 自分の 一度きりの 人生は 楽しく歩めなかったんです。 ではどうするか? 変わるしか ありません。 変わった人生でしか楽しく 歩めないんですから。 変わったあなたしか 愛してくれない人も いるかもしれません。 僕は常に かわいくなりたい 綺麗になりたい人の 力になりたいと思い 色んなことを試しています。 超ブサイクだった 僕でも変われた、 誰でも簡単に 変われる方法です! 毎日の日常生活での ある時間で少しだけ 取り組むだけで あなたは変われます。 このプレゼントは 自分に 自信が持てるように なりたい。 もっと可愛く、美人になりたい。 彼氏ができるように なりたい。 あの人の隣を自信をもって 歩きたい。 好きな人に 愛されたい方 限定です!! 必要としている あなたのためだけの プレゼントです!! プレゼントの中は 新しいあなたになる ための魔法が入ってます。 異性に同性にも 可愛いと思われたい あなた 気になる男性に想いを伝えられる ように 自信を持ちたい あなた 大好きな人に 振り向いてもらいたいあなた 彼氏に自慢してもらえるようになりたい あなた 大切な人に沢山 愛されたい あなた このプレゼントはあなたが どんな自分になりたいか によって 質が変わります。 思いが強ければ どんなあなたに もなれます。 僕はあなたなら絶対に変われると 信じています!! そして 変われる方法がここに あります! 沢山の人に 受け取ってもらいたい気持ちは あるのですが今回は 限定公開とさせてください。 限定人数は 10人です。 ダウンロードが10人に 達し次第打ち切らせてもらいます。 質問、相談などがありましたら 気軽に聞いてくださいね! 自分の顔に自信が 持てなかった僕が 恋愛が楽しくなり 人間関係も 楽しくなった。 理想の自分に なれる方法です。 あなたも一度きりの 人生を 楽しく歩めます! ここからは僕からの お願いなんですが 自慢しても いいですか? 変わろうと頑張っているあなたが 僕の方法で 変われたのだと!! 自信を手に入れて 人生が楽しくなったのだと!! あなたが変わり 楽しい人生を歩めるのを 心から 応援しています。 読んでいただき ありがとうございました。 yuk--1002.

次の

本気で可愛くなりたいんです!!

やっぱり 僕 も 可愛く なりたい

浦田わたるは、浦島坂田船のリーダーをやりながら声優の仕事もやっている、小さいけどかっこよくて頼りになる、僕の自慢の恋人だ。 そんな彼は言わずもがなモテる、それはもう恐ろしい程に。 リスナーの子から職場の人まで、その可愛らしい見た目と男前な性格で誰彼構わず惑わすから僕は気が気じゃない… だから、 僕はうらさんに釣り合うようになりたくて、か、彼女として、可愛くなれるように努力しとる真っ最中なんや! 前まではしてなかったメイクやって自分でするようになったし、流行りの服とかも着てみたり?あとは雑誌を読んだりとか… うらさんの好みとかも調べたし、手入れだって毎日しとる いくらうらさんが彼氏でも、その彼女が可愛くなかったらうらさんとられてまうもんな! 僕がどれだけめんどくさがりでも、うらさんのためやったらなんでもするで! 喧嘩やってするけど、それでもうらさんのこと大好きやから 付き合ってるくせに、うらさんと目が合うといつも胸が煩くて、たまに声が上ずることもあって、めちゃくちゃ緊張する、恋人んなる前はこんなことなかったんに、やっぱ意識するとちょっとは変わるんかな? う「さかた?」 さ「っうらさん!?」 う「お、おぅ… てかあれ、お前なんか今日違う…?メイクとか…なんかいい匂いだし…」 さ「そ、そんなことあらへんよ!?ていうかうらさんどしたん!」 う「あぁ、俺はちょっとワンマンのことでな、って昨日LINEで言ったろ、それよりお前はなんでここに…」 さ「っいや僕もちょっとな!用事があって! そういえばうらさんそんなことも言ってたねぇ、あ、じゃあ僕もう行くわ!」 う「おぅ、じゃーな」 っあぁぁぁぁぁぁぁ〜!!! また嘘吐いてもうた!!本当は今日うらさんがここくるのLINEで知ってたし、ていうか知ってたから気合い入れてメイクして、リップもうらさんの好きな匂いのやつつけてきたんに!なんやあれ!絶対うらさんおかしい思うとるやん…! でもうらさん気付いてくれた…メイクも…リップも…あー…やっぱ 好きやなぁ… あれからもっと可愛くなるために頑張った。 センラに勧められたシャンプー使ってみたら結構良くて、それから服もうらさんが好きそうなやつを着てみたりした。 たまに自撮りを上げると、前より高評価を得て、僕自身も気に入ってるやつが何枚か撮れて最近調子が良い。 でもやっぱりアンチもあって… 前のがかっこよかったとか、女の子みたいになっちゃったとか… でも僕はどうせなら可愛く見られたい、そりゃ一応男だし、かっこよくだって見られたいけど、やっぱり一番見て欲しい人には、可愛く見られた方が良い。 早く釣り合うようになったら、堂々とうらさんの隣に並べるんやけどなぁ… 最近仕事が忙しいみたいで、話したくても話せない、寂しけどしょうがないやん、うらさんだって仕事やし… 新作だって言われて買ってみたチークも、僕には赤すぎて不自然やったしなぁ… うらさんに会いたい なんて、天邪鬼な僕には言えるはずないんやけど、 いつかそんなこと素直に言えたらいいなぁ…なんて… う「最近会えなくてごめんな…」 さ「ううん、全然ええよ、そんなことより うらさんは仕事頑張ってな」 電話越しでまた嘘を吐いた、ほんまはそんなこと思ってないくせに。 うらさんが何かを言いかけた気がして胸が痛む、そのまま僕は電話を切った。 さ「ほんまは…会いたいよ…うらさん…」 そう呟いた声は、夜の闇に消えた、 はずだった。 う「やっと聞かせてくれた」 さ「っうらさん!?え、なんでここに…今仕事やないん!?」 俯いた僕の後ろから声がして振り返ると、そこには仕事なはずのうらさんが、携帯を片手に立っていた。 う「あー、仕事って言うのは嘘、ほんとはずっとここで待ってた 坂田の本当の気持ちが知りたくて」 はにかみながらそう言ううらさんがすごくかっこよくて僕の顔は自然と熱くなる。 さ「っうらさ…」 う「最近さ、会う度にお前がやたら可愛くなってて毎日早く会って抱き締めたい思ってた、日に日に俺の好みに合わせてくるし?メイクも苦手なくせに頑張ってるみたいで、否定するくせにバレバレだからすっげー可愛くて…」 さ「っ」 う「ここも、俺が好きな匂いだし、さ」 さ「っん…!」 そう言いながらキスされて、僕の頭はもううらさんでいっぱいになる。 う「…っん …正直、俺の頭ん中毎日坂田でいっぱいだった、早く坂田で満たされたくて仕事も早く終わらせて、明日、休みとったんだ、坂田が前に休みだって言ってただろ?」 さ「っう、うん」 折角のうらさんの嬉しい言葉にも、うまくまわらない頭ではそれだけこたえることが精一杯で… う「だから明日、久々に2人でイチャイチャしよーぜ」 さ「イチャイチャて…」 う「そーやってすぐ顔真っ赤になるとこも可愛い ていうかお前さ、マジでこれ以上可愛くなってどーすんの?ただでさえ可愛いのにもっと可愛くなられたら心臓に悪いんだけど?変な虫もくっつくし…」 さ「っそれは、うらさんのことやんか! 僕はただ…かっこよくなってくうらさんに釣り合うような彼女になりたくて…メイクも服も頑張っただけやし…」 最後の方はほんとに小さい声で、自分でも聞こえたかわからんのに、うらさんには聞こえたらしくて嬉しそうに抱き締められた。 う「っ〜あーもう!」 さ「っ!うらさ…!」 う「お前ほんと可愛いっ…!」 さ「っは!?」 う「ただ、釣り合うとか釣り合わねぇとかどうでも良いから気にすんな でも、俺のために必死に可愛くなろうとしてた坂田、すっげー可愛かった」 さ「っな!」 う「愛してるよ、坂田」 さ「っぼくも…あいしてる…っ!」 痛いくらい抱き締めてくるうらさんを、僕も思いっきり抱き締め返す。 うらさんがこんなふうになってくれるなら、たまには可愛くなるのも悪くはない、かな?.

次の

【DKの僕が】可愛くなりたい 踊ってみた【縦動画】

やっぱり 僕 も 可愛く なりたい

浦田わたるは、浦島坂田船のリーダーをやりながら声優の仕事もやっている、小さいけどかっこよくて頼りになる、僕の自慢の恋人だ。 そんな彼は言わずもがなモテる、それはもう恐ろしい程に。 リスナーの子から職場の人まで、その可愛らしい見た目と男前な性格で誰彼構わず惑わすから僕は気が気じゃない… だから、 僕はうらさんに釣り合うようになりたくて、か、彼女として、可愛くなれるように努力しとる真っ最中なんや! 前まではしてなかったメイクやって自分でするようになったし、流行りの服とかも着てみたり?あとは雑誌を読んだりとか… うらさんの好みとかも調べたし、手入れだって毎日しとる いくらうらさんが彼氏でも、その彼女が可愛くなかったらうらさんとられてまうもんな! 僕がどれだけめんどくさがりでも、うらさんのためやったらなんでもするで! 喧嘩やってするけど、それでもうらさんのこと大好きやから 付き合ってるくせに、うらさんと目が合うといつも胸が煩くて、たまに声が上ずることもあって、めちゃくちゃ緊張する、恋人んなる前はこんなことなかったんに、やっぱ意識するとちょっとは変わるんかな? う「さかた?」 さ「っうらさん!?」 う「お、おぅ… てかあれ、お前なんか今日違う…?メイクとか…なんかいい匂いだし…」 さ「そ、そんなことあらへんよ!?ていうかうらさんどしたん!」 う「あぁ、俺はちょっとワンマンのことでな、って昨日LINEで言ったろ、それよりお前はなんでここに…」 さ「っいや僕もちょっとな!用事があって! そういえばうらさんそんなことも言ってたねぇ、あ、じゃあ僕もう行くわ!」 う「おぅ、じゃーな」 っあぁぁぁぁぁぁぁ〜!!! また嘘吐いてもうた!!本当は今日うらさんがここくるのLINEで知ってたし、ていうか知ってたから気合い入れてメイクして、リップもうらさんの好きな匂いのやつつけてきたんに!なんやあれ!絶対うらさんおかしい思うとるやん…! でもうらさん気付いてくれた…メイクも…リップも…あー…やっぱ 好きやなぁ… あれからもっと可愛くなるために頑張った。 センラに勧められたシャンプー使ってみたら結構良くて、それから服もうらさんが好きそうなやつを着てみたりした。 たまに自撮りを上げると、前より高評価を得て、僕自身も気に入ってるやつが何枚か撮れて最近調子が良い。 でもやっぱりアンチもあって… 前のがかっこよかったとか、女の子みたいになっちゃったとか… でも僕はどうせなら可愛く見られたい、そりゃ一応男だし、かっこよくだって見られたいけど、やっぱり一番見て欲しい人には、可愛く見られた方が良い。 早く釣り合うようになったら、堂々とうらさんの隣に並べるんやけどなぁ… 最近仕事が忙しいみたいで、話したくても話せない、寂しけどしょうがないやん、うらさんだって仕事やし… 新作だって言われて買ってみたチークも、僕には赤すぎて不自然やったしなぁ… うらさんに会いたい なんて、天邪鬼な僕には言えるはずないんやけど、 いつかそんなこと素直に言えたらいいなぁ…なんて… う「最近会えなくてごめんな…」 さ「ううん、全然ええよ、そんなことより うらさんは仕事頑張ってな」 電話越しでまた嘘を吐いた、ほんまはそんなこと思ってないくせに。 うらさんが何かを言いかけた気がして胸が痛む、そのまま僕は電話を切った。 さ「ほんまは…会いたいよ…うらさん…」 そう呟いた声は、夜の闇に消えた、 はずだった。 う「やっと聞かせてくれた」 さ「っうらさん!?え、なんでここに…今仕事やないん!?」 俯いた僕の後ろから声がして振り返ると、そこには仕事なはずのうらさんが、携帯を片手に立っていた。 う「あー、仕事って言うのは嘘、ほんとはずっとここで待ってた 坂田の本当の気持ちが知りたくて」 はにかみながらそう言ううらさんがすごくかっこよくて僕の顔は自然と熱くなる。 さ「っうらさ…」 う「最近さ、会う度にお前がやたら可愛くなってて毎日早く会って抱き締めたい思ってた、日に日に俺の好みに合わせてくるし?メイクも苦手なくせに頑張ってるみたいで、否定するくせにバレバレだからすっげー可愛くて…」 さ「っ」 う「ここも、俺が好きな匂いだし、さ」 さ「っん…!」 そう言いながらキスされて、僕の頭はもううらさんでいっぱいになる。 う「…っん …正直、俺の頭ん中毎日坂田でいっぱいだった、早く坂田で満たされたくて仕事も早く終わらせて、明日、休みとったんだ、坂田が前に休みだって言ってただろ?」 さ「っう、うん」 折角のうらさんの嬉しい言葉にも、うまくまわらない頭ではそれだけこたえることが精一杯で… う「だから明日、久々に2人でイチャイチャしよーぜ」 さ「イチャイチャて…」 う「そーやってすぐ顔真っ赤になるとこも可愛い ていうかお前さ、マジでこれ以上可愛くなってどーすんの?ただでさえ可愛いのにもっと可愛くなられたら心臓に悪いんだけど?変な虫もくっつくし…」 さ「っそれは、うらさんのことやんか! 僕はただ…かっこよくなってくうらさんに釣り合うような彼女になりたくて…メイクも服も頑張っただけやし…」 最後の方はほんとに小さい声で、自分でも聞こえたかわからんのに、うらさんには聞こえたらしくて嬉しそうに抱き締められた。 う「っ〜あーもう!」 さ「っ!うらさ…!」 う「お前ほんと可愛いっ…!」 さ「っは!?」 う「ただ、釣り合うとか釣り合わねぇとかどうでも良いから気にすんな でも、俺のために必死に可愛くなろうとしてた坂田、すっげー可愛かった」 さ「っな!」 う「愛してるよ、坂田」 さ「っぼくも…あいしてる…っ!」 痛いくらい抱き締めてくるうらさんを、僕も思いっきり抱き締め返す。 うらさんがこんなふうになってくれるなら、たまには可愛くなるのも悪くはない、かな?.

次の