アボカド キャベツ サラダ。 クレイジーソルトでサラダのドレッシングを作ろう!ダイエットにはキャベツ・ブロッコリー・鶏胸・アボカド入りのアレンジも!

ゴマ油と相性抜群! 「春キャベツとアボカドのナムル」

アボカド キャベツ サラダ

ギネス認定も驚きですが、「果物」というのも驚きですね・・! 野菜と果物と判別する方法が気になる方は、こちらの記事で紹介しています。 いつもはアボカドは「醤油をかけて食べる」のが我が家のいつもの光景(汗)。 料理手順• アボカドをサイコロ大に切る• 紫キャベツを千切りにし、ベビーリーフをのせる• レモン汁をかけ、混ぜる• フレンチドレッシングを作り、混ぜる 手順1:アボカドをサイコロ大に切る まず、アボカドの皮を取ってサイコロ大に切ります。 アボカドを半分に割ると、簡単にアボカドの皮を取れます。 千切りが終わったら、ベビーリーフを「アボカド・紫キャベツ」の上にのせてください。 手順3:レモン汁をかける レモン汁をかけて混ぜてください。 なぜレモン汁をかけるかというと、サラダの酸化を防ぐ効果があるからです。 中でも、 アボカドは時間が経つと黒ずんできます。 レモン汁をかけることで、この黒ずみを防ぐ効果があるんです^^。 手順4:フレンチドレッシングを作り、混ぜる フレンチドレッシングはこちらの手順で作ります。

次の

クレイジーソルトでサラダのドレッシングを作ろう!ダイエットにはキャベツ・ブロッコリー・鶏胸・アボカド入りのアレンジも!

アボカド キャベツ サラダ

写真/Getty Images その他の栄養素についての紹介をふまえながら、ダイエット中にも取り入れたいアボカドを使ったヘルシーレシピをまとめて紹介する。 魚介類や大豆製品、アボカドなどに含まれる脂質をとると、脂肪の燃焼力がアップします」(MONAさん・以下同) アボカドには、オレイン酸、リノール酸などが含まれ、悪玉コレステロール値を低下させて脂肪燃焼を促すという。 撮影/安井真喜子 料理作成・栄養価計算/牛尾理恵、片山愛沙子 教えてもらった「アボカドときのこのにんにくポン酢炒め」レシピは、食物繊維豊富なアボカドときのこの組み合わで腸の働きをよくして、便秘予防にも役立つそう。 1人分あたり、248Kcalで糖質量は5. 《材料》(2人分) アボカド…1個 しめじ…50g えのきたけ…75g にんにく…1片 オリーブオイル…大さじ1 【A】ポン酢しょうゆ…大さじ1 カロリーゼロ甘味料…ひとつまみ 塩、こしょう…各少々 《作り方》 【1】アボカドはひと口大に切り、しめじはほぐし、えのきたけは長さを3等分に切ってほぐし、にんにくは薄切りにする。 【A】は混ぜ合わせておく。 【2】フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火で軽く炒め、しめじとえのきたけを入れてしんなりするまで炒める。 【3】【2】にアボカドを加えて混ぜ、【A】を加えて炒め合わせる。 そこで、アボカドを使ったクセのあるアマニ油も、しっかり味の食材で食べやすくなるレシピを紹介。 アボカドは種を除き、ひと口大に切る。 玉ねぎは縦に薄切り、トマトは角切りにする。 【2】ボウルにレモン汁、塩、ブラックペッパー、アマニ油を入れて混ぜ、【1】を加えて和える。 「リコピン」を含むトマトなど、抗酸化作用がある食材を組み合わせたレシピで、美肌作りにも役立つ。 1人分あたり、439kcal。 ・アボカドは、皮と種を除き、1cmの角切りにしてから、レモンのしぼり汁をからめておく。 ・レモンは、塩でこすり洗いし、2等分のくし型切りにしておく。 《作り方》 【1】フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で2分ほど炒める。 香りが出たら、玉ねぎを加え、中火で2分くらい炒める。 【2】鶏ひき肉を下味ごと加え、中火で3分ほど、ポロポロになるまで炒める。 汁気がなくなったら、塩・黒こしょうで味を調える。 【3】器に雑穀ごはんを盛りつけ、レタス、アボカド、【2】、トマトの順にのせて、レモンを添える。 たんぱく質たっぷり「まぐろとアボカドのユッケ丼」レシピ 撮影/玉井幹郎 管理栄養士の足立香代子さんが教えてくれた、筋肉を作るための簡単レシピからアボカドを使った「まぐろとアボカドのユッケ丼」のレシピをピックアップ。 たんぱく質とビタミンB6が一緒に摂れる優秀食材のまぐろとアボカドは筋力アップの最強コンビ! たんぱく質量は29. 5cm角に切り、【A】で和える。 【2】器にご飯を盛り、ちぎったのりを散らす。 【1】を盛りつけ、中央に卵黄を落として万能ねぎをのせる。 「やせる出汁」を活用した「きれいやせアボカドトースト」のレシピ 10万人以上のダイエットをサポートした減量外来ドクター・工藤孝文さんによると、アボカドは高カロリーだが、善玉コレステロールを増やし、体脂肪を落とす不飽和脂肪酸が豊富なことからダイエット中こそ食べたいスーパーフードなのだそう。 また、生のアボカドは抗酸化作用も高いという。 そこで、工藤さんの著書『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』(アスコム)から、「きれいやせアボカドトースト」のレシピに注目! 1人分あたり、392kcal、塩分は0. 【2】食パンの上にアボカドを並べ、ごまをふる。 「サーモンアボカドもやしレモンの生春巻き」レシピ スーパーフードマイスターの中田澄美香さんが教える、ヘルシー食材・もやしレモンとアボカドを組み合わせたレシピが「サーモンアボカドもやしレモンの生春巻き」。 ライスぺーパーを浸し、少し硬いうちに取り出す。 【2】まな板にライスペーパーを広げ、もやしレモンを敷いてひと巻きする。 【3】【2】にサーモン、アボカド、イタリアンパセリを置き、ライスペーパーの両端をたたんでクルクルと巻く。 【4】カットして盛りつける。 お好みでスイートチリソースをつけていただく。 食物繊維をしっかり摂れる「おからアボカドディップ」 「大人のダイエット研究所」の代表、管理栄養士の岸村康代さんの著書『いつもの料理にかけるだけ おからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)に掲載のアボカドレシピがこちら。 おからが入っていると気づかないくらいになめらかな「おからアボカドディップ」は、アボカドのコクで濃厚な味わい。 1人分あたりの食物繊維量は4g。 ボウルに入れてレモン汁を加えながらフォークで潰し、「おからパウダー」を加えて混ぜる。 【2】【1】ににんにくを混ぜ、塩で味を調える。 市橋有里が教えるアボカドレシピ4選 「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナーでアスリートフードマイスター・料理研究家の市橋有里(いちはし・あり)さんが、栄養豊富でヘルシーなレシピを教えてくれる連載【市橋有里の美レシピ】からアボカドを使ったレシピを4品紹介。 納豆は付属のタレを半分ほど(好みで全量)入れ、アボカドと合わせる。 【2】 フライパンにオリーブオイルを入れて熱する。 卵をボウルに割り入れて、塩こしょうした溶き卵でオムレツを作る。 【3】 お皿に【2】を盛りつけ、【1】をのせてこしょうをふる。 5 白だし…大さじ1. 5 レモン汁…適量 塩、こしょう、オリーブオイル、くるみ(お好みで) 《作り方》 【1】 赤玉ねぎはみじん切り、サーモンは1cm角に切り、小ねぎは小口切りにしておく。 サーモンに塩こしょうをして下味をつける。 【2】 半分に切ったアボカドの種を取り、皮をむいてレモン汁を回しかけ、ザク切りにする。 【3】 ボウルに【1】【2】を入れて、白だし、オリーブオイルで味を調える。 新玉ねぎ、サラダチキンは1cm角に切り、玉ねぎは電子レンジ(600~500w)で1分30秒~2分ほど加熱する。 【2】 マッシュルームはスライスし、かぶは8等分に切っておく。 【3】 フライパンにオリーブオイルを熱し、【2】とスライスしたベーコンを炒め、軽く塩こしょうをする。 【4】 【2】、【3】を器に入れ、材料をよく混ぜ合わせたドレッシングをかける。 クスクスは耐熱容器に入れ、同量の熱湯を入れてラップなどでふたをし、柔らかくする。 【2】トマト、パプリカ、りんご、アボカドは1cm角に切り、くるみはざっくり砕いておく。 グレープフルーツも適量、身をほぐしておく。 【3】 【1】の鶏むね肉に火が通ったら1cm角に切り、ボウルに【2】とクスクスも入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁、酒、しょうゆ、塩・こしょうを適量入れて味付けする。 【4】器に入れて半熟卵を盛りつける。

次の

簡単!アボカドの人気レシピ12選|良質な油で痩せる!サラダなど絶品勢ぞろい (1/1)

アボカド キャベツ サラダ

クレイジーソルトのサラダドレッシングレシピ• 簡単クレイジーソルトドレッシング• クレイジーソルトでシーザーサラダ• クレイジーソルトでフレンチサラダドレッシング 混ぜるだけ簡単クレイジーソルトドレッシング オリーブオイル大さじ2、酢小さじ1、クレイジーソルト適量、黒コショウ適量、砂糖小さじ1をよく混ぜ合わせるだけです。 キャベツの千切りにかけて食べると、キャベツがいくらでも食べられます。 また、 サラダだけではなく、パンにつけて食べてもおいしく、いろいろ使える簡単ドレッシングです。 クレイジーソルトでシーザーサラダドレッシング 豆乳ヨーグルト20g、オリーブオイル大さじ1、パルメザンチーズ12g、マヨネーズ大さじ2、すりおろしニンニク小さじ1、酢大さじ1、クレイジーソルト適量をボウルに入れてすべて混ぜて完成です。 ニンニクをレモンにかえるとさっぱりとしたさわやかな味になります。 豆乳ヨーグルトを使っているので通常のシーザーサラダドレッシングよりヘルシーでダイエット中にもおすすめです。 玉ねぎはみじん切りにして、5分ほど水にさらし辛みをとります。 水気をしっかり切った玉ねぎと、クレイジーソルト、オリーブオイルをしっかり混ぜて、最後にイタリアンパセリと黒コショウを適量振ったら完成です。 すぐにサラダにかけて食べてもいいですが、半日くらい冷蔵庫で寝かせたほうが玉ねぎの甘みがでて酸味が抑えられておいしくなります。 クレイジーソルトでアレンジサラダの作り方 クレイジーソルトは鶏胸肉やブロッコリー、キャベツやアボカドなどいろんな食材と相性が良く、しかもこれらの食材は低糖質なのでダイエットにもおすすめです。 そこで、クレイジーソルトを使ったダイエットにおすすめのアレンジサラダのレシピを紹介します。 クレイジーソルトでアレンジサラダレシピ• クレイジーソルトと鶏胸肉のサラダ• クレイジーソルトとアボカドのサラダ• クレイジーソルトとキャベツのサラダ クレイジーソルトと鶏胸肉とブロッコリーの低糖質サラダ 鶏胸肉1枚にフォークで全体を刺してから、クレイジーソルトを全体にまぶして5分ほど置きます。 小さめのボウルなどにオリーブオイル大さじ2とクレイジーソルト適量とすりおろしニンニク小さじ1、バジル適量を入れたらしっかり混ぜてドレッシングを作ります。 鶏胸肉を皮の部分からフライパンにオリーブオイルをしいて焼き色がつくまで焼いて、裏返したら蓋をして蒸し焼きにします。 焼いた鶏胸肉を火傷に注意して食べやすい大きさに切り、お皿にキャベツやレタスなどお好みの野菜をしいてブロッコリーものせます。 野菜の上に切った鶏胸肉とスライスした玉ねぎをのせて、ドレッシングを回しかけたら完成です。 食べ応えのあるクレイジーソルトとアボカドと鶏胸肉のサラダ 鍋に鶏胸肉がつかるくらいのお水を入れて火にかけて、沸々してきたら、スライスした生姜1かけをいれます。 沸いたら火を止めて、鶏胸肉をそのまま入れて、蓋をして20~30分ほどそのまま放置します。 鶏胸肉を上げてみて、半分に切って赤いところがなければ、そのまま冷水にいれて冷やしてからスライス状に切り分けます。 アボカドも切って、鶏胸肉とアボカドを交互に並べていき、オリーブオイル大さじ1とクレイジーソルト適量と黒コショウを全体にかけたら完成です。 鶏胸肉を入れたら絶対お湯を沸かさないで保温で熱を通すことが、肉汁を閉じ込めてジューシーに仕上げるポイントです。 ボウルにクレイジーソルト小さじ1~2、ごま油小さじ2、いりごま適量、すりごま適量を入れてしっかり混ぜます。 ボウルに水気を切ったキャベツも入れて全体をなじませるように混ぜたら完成です。 すぐに食べてもおいしいですが、少し時間をおいて食べるとしっかり味がしみて、さらにおいしくなります。 クレイジーソルトのダイエットレシピ 砂糖やみりんなどいろんな調味料を使わなくても、クレイジーソルトだけで料理をおいしくすることができ、その分カロリーも調整できるので、ダイエットにはおすすめの調味料なのです。 ここで、サラダ以外のダイエットレシピを紹介いたします。 ブロッコリーのクレイジーソルト炒め ブロッコリーは小房にわけて、食べやすい大きさに切っておき、フライパンにオリーブオイル大さじ1をしいて炒めます。 酒大さじ1を振りかけて弱火にしてさらに炒めてから、クレイジーソルトをお好みの量振りかけて完成です。 ブロッコリーにはダイエットに効果のある成分が含まれていると言われており、さらにビタミンも豊富なので、この組み合わせはダイエット中にはとてもおすすめです。 キャベツと鶏胸肉のリゾット キャベツはざく切りにして、玉ねぎ1個をみじん切り、鶏胸肉は食べやすい大きさに切り分け、玄米1カップを用意します。 材料を炊飯器に入れて、クレイジーソルトを4~5振りくらい入れて、水100㏄、牛乳150㏄、固形コンソメ1個、お好みでしめじなどきのこ類を入れて、全体をざっくり混ぜたらスイッチを押します。 炊きあがったら完成で、 具材は魚介を入れてトマトを入れたトマトベースでもおいしくできますし、ダイエット中にアレンジ自在な飽きないレシピです。

次の