スプレッド シート 矢印。 Googleスプレッドシートの使い方【画像解説】|アフィリエイトで独立起業した元公務員のブログ

スプレッドシートにプルダウンリストを作成!3ステップでカンタン設定♪

スプレッド シート 矢印

いつもお世話になっております。 VB初心者です。 ご理解のほど宜しくお願い致します。 データベースの入力画面でリストボックス1と2を二つ並べてあります。 マウスクリックで選択できるのですが、操作性を良くする意味でキーボード入力にも対応させたいと思っております。 現状は[ESC]キーでリスト1と2を切り替えていますが操作性がとても悪いです。 Left などとやってはみたのですが、受け付けてくれません。 ちなみにセレクト位置を移動させたリストボックスに反映させています。 フォーカスを失ったリストボックスは再生成させてセレクトを消しています。 ご教授頂きたく宜しくお願いいたします。 この回答への補足 ご指導ありがとうございます。 Windows. Forms. KeyPressEventArgs Handles ListBox2. KeyPress 'Enterキーを取得してイベント発生 If e. Enter Then 'リストボックスの項目が決定 End If 'ESCキーでリストボックスを2から1に切り替える If e. SelectedIndex listBoxSet ListBox1. Select ListBox1. netで作成しています。 SPREAD GrapeCity の下記のイベントでSPREADのセルに入力された値をチェックしてエラーが無ければデータベースに登録、または更新をして入力エラーがあった場合、セルにフォーカスを設定するように記述していますがうまくフォーカスを設定する事ができません。 ・SPREADのChangeイベント ・SPREADのKeyUpイベント ・SPREADのLeaveイベント ・SPREADのCellLeaveイベント フォーカスを当てたいセルの行番号とカラム番号をSetActiveCellで指定していますが・・・ フォーカスを設定するにはどうしたらいいのでしょうか? ご存知の方がいましたらアドバイス宜しくお願いします。 では、失礼します。 A ベストアンサー サポートページを見ただけなので参考程度にお願いします。 grapecity. 表示させる場合にはFpSpreadクラスのShowActiveCellメソッドを併用してください。 」とあります。 一度試してみては? また、GrapeCityさんは意外とサポートが優秀ですよ。 以前、SPREADver3. 0の頃は何回かバグとってもらいました。 (非公開で最新ファイルくれました) バグでなくても親切に対応してもらった覚えがあるので一度問い合わせをしたほうが近道かもしれませんね。 A ベストアンサー キーワードは、 ・System. Windows. Forms. DataGridView. EditingControlShowing イベント ・System. Windows. Forms. DataGridView. CellEndEdit イベント ・System. Windows. Forms. DataGridViewTextBoxEditingControl コントロール 下記ページが参考になります DOBON. html Q ExcelVBAで、キーボード方向キーを押したら、その方向に塗りつぶしたセルを移動させたいです。 とりあえず、以下のようなマクロを組んだのですが、 方向キーを一度でも押すと、押した方向の彼方へ一瞬で飛んでいってしまいます。 Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32. Interior. Interior. Offset 0, -1 End If '右入力したら塗りつぶしセルを右に移動 If GetAsyncKeyState 39 0 Then 塗りつぶし. Interior. Offset 0, 1 End If Loop 予想なんですが、一度でもキーを入力したら、 その方向へずっと入力しているようになっている と思うのですが、どう直して良いか分かりません。 宜しくお願いします。 ExcelVBAで、キーボード方向キーを押したら、その方向に塗りつぶしたセルを移動させたいです。 とりあえず、以下のようなマクロを組んだのですが、 方向キーを一度でも押すと、押した方向の彼方へ一瞬で飛んでいってしまいます。 Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32. Interior. その理由は、いくつか試されたら簡単にわかります。 で、例えばこんな感じでもイケます 以下のコードを目的のシートのコードペイン(モジュールではなくて) に貼り付けてください。 なお、この例では事前に目的のシートの "D6" を選択し、背景色をつけておいてから試します。 Interior. Row - 直前の色つきセル. Column - 直前の色つきセル. Interior. Interior. しかしExcel上にはその機能がないので、方向キーなど、キー入力に応じて何かするというのは、難しいとおもいます。 なので、ご質問のようなことをなさるには本格的なプログラム言語をお使いになることを薦めます。 その理由は、いくつか試されたら簡単にわかります。 で、例えばこんな感じでもイケます 以下のコー... Q Visual Basic について質問です。 「KeyDown」「KeyUp」で、「キーを押した時、離した時に…」というプログラムが書けますよね。 KeyDown If e. A Then …(1) ElseIf e. B Then …(2) ElseIf e. D0 Then …(3) End If End Sub こんな感じで、 「A」キーが押されたら処理(1)を実行 「B」キーが押されたら処理(2)を実行 「0」キーが押されたら処理(3)を実行 という風なプログラムを作っているのですが、 右の方にある「 」キーや、 カギカッコのキーや、 ひらがなの「れ」「け」「む」「ね」「る」「め」「ろ」のキーや、 ENTERキーの指定方法が分かりません。 このキーが使えないと、プログラムとして成り立たなくなってしまうので、非常に困っています。 microsoft. windows. forms. keys VS. aspx どれがどのキーなのか分かりませんでした。 適当にそれらしい物でやってみましたが、どのキーを押しても反応無しでした。 「Enter」キーは、「Enter」で指定するように書かれていましたが、「Enter」キーを押しても無反応でした。 方法を教えていただければ幸いです。 Visual Basic について質問です。 「KeyDown」「KeyUp」で、「キーを押した時、離した時に…」というプログラムが書けますよね。 KeyDown If e. A Then …(1) ElseIf e. B Then …(2) ElseIf e. D0 Then …(3) End If End Sub こんな感じで、 「A」キーが押されたら処理(1)を実行 「B」キーが押されたら... A ベストアンサー No. 2です。 以下のプログラムをコピー&ペーストして下さい。 Label1. Label1. Label1. Label1. Label2. Label2. Label2. Label2. elseで表示されるKeyCodeをcaseで追加すればボタンを押した時/離した時のイベント処理が可能だと思います。 2です。 以下のプログラムをコピー&ペーストして下さい。 Label1. Q テキストボックスにデータ入力後エンターキーの押下でイベントに入りたいのですが、下記のコーディングで[通過]メッセージが表示されません。 英数字は通過しますが、エンターキーは動作停止します。 これと全く同じコーディングでVB6は正しく動きます。 どうかよろしくご教示ください。 Excel2003SP3 A ベストアンサー こんにちは。 (TextBox1,keyPress コードのロジックはこれ以上簡単に書きようがないほど単純明快です。 ご自身のコードが間違いがないと思い込んでいられるから、そういう発言をされるのだと思いますが、ここでのお話の前提は、あくまでも、VBAです。 VB6ではありません。 私が、期待通りの反応を示さないので、「実際にこのコードを実行してください」とおっしゃっているようですが、はっきり言えば、その最初のコードは、VBAでは間違っています。 それに気がついてください。 質問のコードのままのコードでは、Enter キーのイベントは、取れないのです。 別にPCの故障でもソフトの問題でもないし、こちらが試していないわけでもありません。 Visual Basic とVBAは、細かい点で違います。 VBAのこの種のイベントの KeyAscii では、VB6 で取れる、EnterキーのKeyAsciiの 「13」 は、取れません。 KeyAscii は、MSForms. ReturnIntegerとなって、Integer ではありません。 だから、私は、その代わりとして、KeyDown イベントを使えばよいとしているわけなのです。 ReturnInteger MsgBox "通過" End Sub こんにちは。 (TextBox1,keyPress コードのロジックはこれ以上簡単に書きようがないほど単純明快です。 ご自身のコードが間違いがないと思い込んでいられるから、そういう発言をされるのだと思いますが、ここでのお話の前提は、あくまでも、VBAです。 VB6ではありません。 私が、期待通りの反応を示さないので、「実際にこのコードを実行してください」とおっしゃってい... Q みなさまこんばんわです。 よろしくお願い申し上げます。 NET 2008でコーディングしています。 CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。 これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me. Close と、Me. Dispose )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。 たとえば、ShowDialog で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe. Close しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。 これを防ぐために、Me. Dispose を使います。 すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。 そこで、「フォームを閉じる」意味のMe. Close をすべてMe. Dispose に変えてしまいました。 確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。 Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。 ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。 調べてみると、Me. Dispose が原因。 Close に変えるとうまくいきました。 わけわからなくなってきました。。。 ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。 ここで4つの仮説を立ててみました。 ShowDialogで呼び出したフォームは、Me. Dispose 、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me. Close すれば破棄できる 2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me. Dispose 、スタートアップフォームは、Me. Close 、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる 3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する 4. 併記する必要がある場合がある Me. Close Me. Dispose または、 Me. Dispose Me. Close どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。 ありがとうございました。 みなさまこんばんわです。 よろしくお願い申し上げます。 NET 2008でコーディングしています。 CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。 これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me. Close と、Me. Dispose )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。 たとえば、ShowDialog で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe. Close しても、プロセスは残り、たとえば、... A ベストアンサー Me. Close Me. Dispose は根本的に違うものです。 formについて、Close メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。 ほかのクラスも同様。 すべてのDispose メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。 一方Close はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。 ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。 調べてみると、Me. Dispose が原因。 Close に変えるとうまくいきました。 通常はどちらでもうまくいきます。 ShowDialogで呼び出したフォームは、Me. Dispose 、スタートアップフォームは、Me. Close 、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close メソッドの際にDispose メソッドが呼び出されます。 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する そう思います。 併記する必要がある場合がある インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。 Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。 これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。 たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。 外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。 Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。 正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。 ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。 Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。 上記のような理由により、 Me. Close Me. Dispose は両方書いたほうがよいと思います。 蛇足ですが、 Me. Dispose Me. Close はエラーになります。 Dispose により、Me本体 インスタンス は削除されてしまいます。 存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。 Close Me. Dispose は根本的に違うものです。 formについて、Close メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。 ほかのクラスも同様。 すべてのDispose メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。 一方Close はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。 ところが、アプリ... Q こんにちは。 VBAやプログラミングに詳しい皆様に 教えていただきたい質問があります。 cells 1,1 からcells 5000,1 までの値を消去するときに 処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。 そこで下記のようなコードを入力しました。 userform1. progressbar1. progressbar1. しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、 「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。 」 と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。 どなたかDoEvents関数について、 もう少しわかりやすく教えていただけませんか。 それから、最初に書いたコードで実行すると ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も 教えていただけませんか? よろしくお願いいたします。 こんにちは。 VBAやプログラミングに詳しい皆様に 教えていただきたい質問があります。 cells 1,1 からcells 5000,1 までの値を消去するときに 処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。 そこで下記のようなコードを入力しました。 userform1. progressbar1. A ベストアンサー 簡単に言うと、 OS に制御を渡すってことです。 ヘルプそのまんま 時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。 ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。 途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。 結果、フォームの再描画などが行われることになります。 CommandButton1 のクリック イベントではループの前に CommandButton1. これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。 コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。 簡単に言うと、 OS に制御を渡すってことです。 ヘルプそのまんま 時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。 ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。 途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。 結果、フォームの再描画などが行われることになります。 A ベストアンサー manihei様がすでにプログラマーとしてご活躍されていれば お分かりのように、システム開発はほとんどの場合1人ではなく、 数名の方と一緒に開発されていると思います。 また、たとえ1人で開発されている場合でも毎日のようにコーディング していれば、1度自分が書いたプログラムでも3日も経てば他人が書いたコードの ように思えるはずです。 その上で、ただ「ボタンを押す」というコードを. NETで用意されている 1.Button1. EventArgs とした場合どちらがわかりやすいでしょうか? きっと、2のコードが書かれていた場合、manihei様を含め、 後でプログラムを見た人はきっと何らかの思惑が有って2のコードを 書いたはずだと考えるのでは無いでしょうか? そして、何の意味も無いことが分かり、ガックリし軽い怒りを覚えます。 Object, ByVal e As System. EventArgs Handles Button1. Click '処理 End Sub イベントハンドラの引数にObject型のsender、System. EventArgs型のeが有ります。 senderはイベントが発生したオブジェクト(この場合ボタンですね)の情報が入ってます。 同様にeにも発生したイベントの情報が含まれてます。 ボタンの場合eにはたいした情報は有りませんが、テキストボックスのキーダウン イベントなどでは、どのキーが押されたかなど様々な情報を取得出来ます。 開発者は当然その前提の下でイベントハンドラを実装します。 Show btn. EventArgs を使ってしまえばイベントハンドラ内では何の情報も得ることが出来ないどころか例外が発生します。 EventArgs などとイベントを直接呼んでいるのを知らずボタン内のイベントハンドラで 処理例のようなコードを誰かが書いたとしましょう。 さらに、AAAというメソッドは滅多に通る事が無く、テストの手抜きでリリースまで しちゃた時には非常にアワワな事になります。 manihei様の安眠の為にもお勧め致しません。 EventArgsクラスまたは、System. EventArgsクラスの派生クラスのオブジェクト となります。 オブジェクト指向の継承やポリモフィズムの部分を勉強すると意味が 分かるようになり、ボタンイベントだけでは無く今後プログラムを作成する上で manihei様のお役にたつのではないかと思います。 長々と乱文失礼しました。 manihei様がすでにプログラマーとしてご活躍されていれば お分かりのように、システム開発はほとんどの場合1人ではなく、 数名の方と一緒に開発されていると思います。 また、たとえ1人で開発されている場合でも毎日のようにコーディング していれば、1度自分が書いたプログラムでも3日も経てば他人が書いたコードの ように思えるはずです。 その上で、ただ「ボタンを押す」というコードを. NETで用意されている 1.Button1. Event...

次の

スプレッドシートでプルダウンリストを作る [Google スプレッドシートの使い方] All About

スプレッド シート 矢印

コントロールには、1つまたは複数のシートを追加できます。 コントロールは、デフォルトで「Sheet 1」という名前のシートを1つ持ちます。 このシートは、シートのインデックスを「0」と指定して参照します(シートのインデックスは0から始まる)。 コードでシート数を変更する、あるいは明示的にシートを追加できます。 追加したシートの名前は、デフォルトで「Sheet N」(Nは、シート数に応じた整数)と設定されますが、独自に名前を設定することもできます。 デフォルトでは、ユーザーによる新しいシートの追加は無効です。 有効にするには、クラスのプロパティを使用してタブストリップを表示し、クラスのプロパティをTrueに設定します。 これらの設定により、タブストリップのシート名の隣に、新規シートアイコンが表示されるようになります。 ユーザーは、新規シートアイコンをクリックすることで、新しいシートを追加できます。 なお、タブストリップは、シートが複数存在する場合はデフォルトで表示されます。 設定方法 シートを表すクラスのインスタンスを作成し、クラスの各プロパティ(シート名など)を設定します。 クラスのプロパティが参照するクラスの メソッドで、作成したシートを追加します。 そして、このシートをコントロールに追加します。

次の

スプレッドシートにプルダウンリストを作成!3ステップでカンタン設定♪

スプレッド シート 矢印

投稿日時: 2007-03-29 22:29 度々、お世話になっております。 現在、以下の開発環境にて,WINDOWSのアプリケーションの開発をしております。 VB2005、SPREAD FOR. NET 2. 5J 早速ですが、お聞きします。 通常、SPREAD内で左矢印ボタンや右矢印ボタンを押すとアクティブセルがそれぞれ の方向に動くと思います。 そこで常にセルを選択状態 EditModeReplaceをtrue)でも同じような動きをさせたいと考えているのですが、うまくいきません。 どなたか良い方法をご存じの方がいらっしゃれば、ご享受下さい。 そこで常にセルを選択状態 EditModeReplaceをtrue)でも同じような動きをさせたいと考えているのですが、うまくいきません。 これをしてしまうと、編集したい時に厄介なことにならないでしょうか...? せめて、[Shift] キーあたりの組み合わせでないと、ユーザービリティの低下に繋がると思います。 おそらく EditingControl 内でキー関連のイベントが発生しているからでしょう。 GeneralEditor 内でないと、KeyDown イベントは捕捉できないかと思われます。 もしかすると、Form か Spread の ProcessCmdKey メソッドあたりを オーバーライドすることで、捕捉できるかもしれません。

次の