ドコモ amazonプライム 登録方法。 Amazonプライムビデオの登録・契約方法を初心者向けにやさしく解説!

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

ドコモ amazonプライム 登録方法

Amazonプライムビデオの登録・契約方法 Amazonプライムビデオに登録・契約するまでの手順は以下の通りです。 「 」にアクセスして、『30日間無料トライアル』をクリック• Amazonアカウントにログイン• 内容確認して「30日間の無料体験を試す」をクリック• 登録・契約完了 それでは初めての方にもわかりやすいように全手順を画像付きで解説します。 手順1. 手順2. Amazonアカウントにログイン Amazonアカウントのログイン画面に切り替わるので、メールアドレス(携帯番号)とパスワードを入力して「ログイン」をクリック・タップ。 手順3. Amazonアカウントに支払い方法と請求先住所をすでに登録している方は「」までスキップしてください。 次に、請求先住所の追加になるので、以下のお客様情報を入力します。 郵便番号• 都道府県• 住所1• 住所2(住所1にすべて入力できなかったらこちらに入力)• 会社名(個人ユーザーは入力しないでOK)• 電話番号 すべて入力できたら「この住所を使用」をクリック・タップ。 お支払い方法の選択になるので、そのまま「次へ進む」を押してください。 手順4. 内容確認して「30日間の無料体験を試す」をクリック 最後に「プラン」「Eメールアドレス」「支払い方法」「請求先住所」を確認して、一番下の『30日間の無料体験を試す』をクリック・タップ。 手順5. 登録・契約完了 画面に「プライムへようこそ」と表示されたら、Amazonプライムビデオの登録・契約方法はすべて完了です。 スマホやパソコンなどからAmazonプライムビデオを視聴する方法は「 」を参考にしてください。 30日間の無料期間に解約すれば0円!• 見放題なのはprime対象作品のみ• クレジットカード以外でも決済可能 30日間の無料期間に解約すれば0円! Amazonプライムビデオの料金は月額500円または年会費4,900円ですが、 初めて利用される方は「初回30日間の無料体験」ができます。 例として8月17日に月間プランに登録したら、8月17日~9月15日までは30日間の無料期間なので、「9月15日」までに解約すれば0円! ただし、無料期間を過ぎると登録している支払い方法に料金が請求されるので、Amazonプライムビデオを無料で利用するなら「登録日から30日以内」に解約しましょう! ちなみに、無料期間がいつまでなのか忘れてしまった方は「 」から確認できます。 関連記事 見放題なのはprime対象作品のみ Amazonプライムビデオは何本見ても料金は変わらない「見放題作品」と1本見るたびに約108~540円のレンタル料金が発生する「有料作品」があります。 この2つを見分けるには、 サムネイル画像の「Primeマーク」が目印。 見放題作品はprimeマークがあって、有料作品にはprimeマークがないので、Amazonプライムビデオに登録するときは見たい作品がprime対象作品なのかチェックしておきましょう!• クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)• au WALLETプリペイドカード• 携帯キャリア決済(auかんたん決済・ドコモ払い)• Amazonギフト券 Amazonギフト券なら全国のコンビニで現金購入できるので、クレジットカードを持っていない方や使いたくない方にオススメです! ちなみに、デビットカードやプリペイドカードを入力しても以下のような注意書きが表示されて、Amazonプライムビデオを視聴できません。 Amazonプライム・ビデオ会員用に登録したカードに問題がありました。 申し訳ありませんが、この問題が解決するまではプライム・ビデオを視聴できません。 ご指定の支払い方法をもう一度入力してください。 最終的に有効な支払い方法を入力しないといけないので、登録するときは携帯キャリア決済またはAmazonギフト券を用意しておきましょう! 支払い方法や請求日について詳しく知りたい方は「」の記事を読んでください。 Amazonプライムビデオに登録できないときは? 登録できないときは「入力ミス」「カードの有効期限切れ」「毎月のご利用限度額」を確認してみてください。 登録前でも作品のラインナップを確認できる? 登録前でも「 」から映画、ドラマ、アニメなどのラインナップを確認できます。 Amazonプライムビデオの対応デバイスは? スマホ・タブレット、パソコン、スマートテレビ、Fire TV Stick、PS4、Wii U、Apple TVなどからいつでもどこでも動画見放題を楽しめます。 Amazonプライムビデオに登録してもプライム特典は利用できる? Amazonプライム会員と同じように「お急ぎ便(送料無料)」「Prime Music(音楽聴き放題)」「Prime Reding(電子書籍読み放題)」などを利用できるので安心してください。 月額500円または年会費4,900円で、映画・ドラマ・アニメなどが見放題!• 携帯キャリア決済やAmazonギフト券を使えばクレジットカードなしでも決済可能• 初回30日間の無料体験ができて、無料期間に解約すれば0円!• Amazonプライムビデオで見放題なのは「prime対象作品」のみ Amazonプライムビデオの登録・契約はAmazonアカウントがあれば1分ぐらいで完了するほど簡単なので、初めての方でもすぐに始められます。 見放題作品は8,000作品以上で、バチェラー・ジャパン、HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル、チェイスなどのオリジナル作品を多数配信! Amazonプライムビデオ以外にも送料無料、Prime Music(音楽聴き放題)、Prime Reading(電子書籍読み放題)などのプライム特典が利用できるので、まずは「初回30日間の無料体験」を試してみてください。

次の

Amazonの支払い方法をドコモの携帯決済に設定する方法

ドコモ amazonプライム 登録方法

お得すぎてAmazonヘビーユーザーならばほとんどの人が加入しているというAmazonプライム会員。 値上げをしたことで年額4900円、月額500円にはなりましたが、それでも数多くのお得な特典を使えることを考えればかなりコストパフォーマンスの高い内容となっています。 そんな大人気のAmazonプライム会員ですが、ドコモとAmazonがタッグを組んだサービスが新たに開始されることが発表されました。 ドコモの 「ギガホ」もしくは「ギガライト」を契約し特典にエントリーするとAmazonプライムが1年間無料で使える特典がついてくるという内容となっています。 1年間ということは4900円が無料になるということですが、果たして本当にお得と言えるのでしょうか? 契約内容によってもお得になるのか損になるかは異なるため、この記事では ギガホ・ギガライトの2つの特典内容について、さらに 得なのか損なのか確認する方法をご紹介していきたいと思います。 「Amazonプライム会員が1年無料になるならギガホにしてみようかな…?」そんな風に考えていた人は是非この記事をチェックしてみてくださいね。 ギガホ・ギガライトとは? 今まではいくつもあるプランを自分の好みによって組み合わせて使うという、複雑なプランとなっていました。 しかし、新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」は非常にシンプル。 選べるのは「ギガホ」もしくは「ギガライト」の2つだけとなっています。 ここからはそれぞれのプランの特徴について簡単にご紹介します。 ギガホ 基本プランの1つであるギガホは、簡単に言えば 月額6980円で60GBを使えるプランです。 もしも60GBを使い切ってしまった場合でも1Mbpsで利用可能なので、ストレスなくSNSの利用やウェブサイト閲覧を行うことが出来ます。 また、月額6980円ですが2年定期契約、dカードお支払割適用、家族3回線以上がドコモなど条件が揃えば1人あたり 最大6ヶ月間月額4980円で利用することが出来ます。 月額料金 6980円(2年契約しない場合は7150円) 通話プラン 30秒20円(家族間通話は無料) 1ヶ月のデータ通信量 30GB 制限後の通信速度 1Mbps ギガライト 利用するデータ量によって月額料金が安くなるプランがギガライトです。 ただし、制限後の速度は128kbpsとなってしまうため、インターネットを頻繁に使用するという人からするとかなり厳しいものになるでしょう。 ゲームや動画閲覧を頻繁にするという人はギガライトにするとすぐに制限がかかってしまうことになるため、注意が必要です。 月額料金 (2年契約無しの場合+170円) 〜1GB 2980円 〜3GB 3980円 〜5GB 4980円 〜7GB 5980円 通話プラン 30秒20円(家族間通話は無料) 制限後の通信速度 128kbps ギガホ・ギガライトの2つの特典内容 「ギガホ」「ギガライト」に契約するとついてくるという特典が以下の2つの特典となっています。 特典1:Amazonでd払い利用でポイント5倍還元 d払いはAmazonでのお買い物にも利用することが出来るため、今Amazonでd払いを使って支払いをするという人が増加しているようです。 月ごとに3000ポイントが上限にはなるようですが、普段からAmazonでd払いでお買い物をしているという人にとってはお得な内容となっているのではないでしょうか。 なお、Amazonギフト券やKindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツなどd払いが利用出来ない商品があったり、その他にも細かい条件があるため詳しくは申し込み前にで確認するようにしましょう。 特典2:Amazonプライム1年間無料特典 多くの人が魅力に感じたのがこのAmazonプライムが1年間無料になるという特典ではないでしょうか?単純に考えて、「ギガホ」「ギガライト」にすれば4900円が無料になるということなので、とても魅力的な内容となっていますよね。 既にAmazonプライム会員となっている人の場合は有効期限が1年間延長という形となります。 ギガライトで「はじめてスマホ割」や「ドコモの学割」適用中の場合は対象外となったり、契約は個人名義で、更にdポイントクラブ会員に限るなど様々な条件があるため、こちらも必ず申し込み前にで確認するようにしてください。 Amazonプライム会員の特典は非常に豊富ですが、人気の特典としては主に下記のようなものがあります。 【Amazonプライム会員の主な特典】• 配送料無料• お急ぎ便・日時指定便無料• プライムビデオ• プライムミュージック• プライムリーディング• プライムラジオ• プライム会員限定セールや、タイムセールに早めに参加可能• Kindle端末を4000円引きで購入可能• Kindle本が毎月1冊無料• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ• プライムナウ• プライムフォト この他にもまだまだお得な特典があるため、まだ一度もAmazonプライムを利用したことがないという人は無料体験からでもAmazonプライムを利用してみるのがオススメですよ。 なお、無料期間終了後は自動で有料となるため継続の意思がない場合には自動更新を停止することを忘れないようにしましょう。 得なのか損なのか確認する方法 「ギガホ」「ギガライト」のプランでスマートフォンを契約することが出来て、更にAmazonプライムまで1年間無料で利用出来るなんてお得でしかないように感じますよね。 しかし、場合によっては 支払額が増えることになるなど、損をしてしまう可能性もあるのです。 そもそも、Amazonプライムは年額が4900円です。 つまり、「ギガホ」「ギガライト」で契約した結果、408円以上月額料金が高くなってしまうようなら損をしてしまう可能性もあるのです。 もちろん、「ギガホ」「ギガライト」というプランそのものの魅力もあるので一概に言うことは出来ませんが、今既に現在契約中のプランで満足しているならば、プランを変更するのは待ったほうがいいかもしれません。 現在は4Gですが、この先次世代規格の5G向けに各社の料金プランはまたガラリと大きく変わると言われています。 もし変更するにしても今適用となっている「月々サポート(端末割引)」が終わるまでは現状維持のまま様子を見ているのがオススメです。 「それでもやっぱりギガホやギガライトに登録したい!」「とりあえずどのくらい料金が変わるのか確かめたい」という方はドコモ公式の「」を利用すれば 直近3ヶ月の利用状況から詳しいシミュレーションを行うことが出来ます。 料金プランや利用データ量など、自分の実際の利用状況に合わせたプラン診断が出来るため、その結果を見て「ギガホ」「ギガライト」にした方がお得なのかということを確認してみるといいでしょう。 Amazonプライム会員にお得に加入する方法 では、ドコモで「ギガホ」「ギガライト」を契約する以外ではどうすれば安くお得にAmazonプライム会員になることが出来るでしょうか? 以下の2つの方法があります。 Amazon Master Card ゴールドに加入する• 年会費オフキャンペーンを利用する Amazon Master Card ゴールドに加入する Amazonでは2種類のクレジットカードがあり、そのうちの1つの「 Amazon Master Card ゴールド」は加入することでAmazonプライムの年会費が無料になります。 つまり、カードを所有している間はずっとAmazonプライムを無料で利用し続けることが出来るのです。 ただし、 年会費が10000円もかかるため、Amazonプライム特典目的だけで加入することはオススメ出来ません。 (翌年度以降は「マイ・ペイすリボの登録で年会費半額」と「Web明細書への変更で年会費1000円引き」をすれば年会費は実質4000円にまで減額可能) Amazon Master Card ゴールドはゴールドカードならではの特典もあるため、気になる方はそちらもチェックしてみるといいですよ。 年会費オフキャンペーンを利用する 以前、AmazonではAmazonプライム会員の年会費1000円OFFキャンペーンを期間限定で実施していました。 しかしこのキャンペーンが開催されたのは2016年で、滅多に開催されることはないキャンペーンとなっています。 まとめ ギガホとギガライトについてくるAmazonプライム1年間無料特典はお得なのかどうかについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 特典はAmazonプライム1年間無料だけでなく、Amazonでのd払いでポイント還元を受けることが出来るという特典もあるため、自分の使い方次第では得をすることも出来るでしょう。 自分が今どんな使い方をしているのか、これからどんな使い方をするのかなどをしっかり考えた上でプラン変更を行うのがオススメですよ。

次の

【2020最新版】Amazonプライム会員の登録方法|お得すぎる11のメリットを徹底解剖!!

ドコモ amazonプライム 登録方法

月間プランの場合、500円 税込 、年間プランの場合、4,900円 税込 が請求されます。 ご利用可能なお支払い方法は、以下の通りです。 クレジットカード• 携帯決済• Amazonギフト券• パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント) 引用: 非公式で「デビットカード」も使えたりしますが、すべての種類で使える保証はないです。 ということで、スタンダードな「クレジットカード決済で会員登録する」方法からはじめます。 2018年8月時点 今回のAmazonプライム・ビデオでは「デビットカード」での登録を試みています。 ジャパンネット銀行の「Visaデビット」を使用しましたが、問題なく登録できたので参考になさってください。 ジャパンネット銀行「Visaデビット」 関連情報 step 4氏名等の入力 「氏名」「住所」などを入力して「次へ進む」をタップ。 step 5登録完了 登録内容を確認して、「30日間の無料体験を試す」をタップします。 「Gmail」と「クレジットカード デビットカード 」でシンプルに登録できました。 step 6視聴する ようこそ画面から 「…このままプライム・ビデオに進む。 」をタップすれば 視聴 でき ます。 step 7作品を選ぶ 観たい作品を選んで 「今すぐ観る」を タップします。 step 8アプリのダウンロード Androidスマホは「グーグルプレイストア」に誘導されるので、Amazonプライム・ビデオ アプリ「インストール」をタップします。 step 9アプリを開く 「開く」をタップします。 アプリから 「開いて」 も同じ。 step 10視聴準備完了 すぐに視聴できます! これで 「会員登録」から 「視聴準備」 まで 完了 です。 「新しいAmazonのアカウント を作成」 タップ 「お名前」「Eメールアドレス」「パス ワード」を入力して 「Amazon新規 登録」 タップ step 3支払い情報の登録 「携帯決済で支払う」をタップします。 step 4携帯会社を選択 「ドコモ」「au」を選択、 「個人用」 選択後に、 「続行」をタップします。 step 5決済手続き 「ドコモ払い」「auかんたん決済」それぞれログインして決済手続きをおこなえます。 ドコモ払い auかんたん決済 「30日間 無料トライアル」登録が完了 すれば、プライム・ビデオは すぐに 視聴でき ます。 App Storeから 「Amazonプライム・ ビデオ」アプリをダウンロードしてみます。 step 6アプリのダウンロード Androidスマホは「グーグルプレイストア」に誘導されるので、Amazonプライム・ビデオ アプリ「インストール」をタップします。 step 7アプリを開く 「開く」をタップします。 アプリから 「開いて」 も同じ。 step 8視聴準備完了 すぐに視聴できます! これで「会員登録」から「視聴準備」まで 完了です。 Gmailと携帯決済 docomo,au でスマホから登録して、「Amazonプライム・ビデオ」が観られるまで約4分。 プライム会員「30日間の無料体験」を 当分の期間、利用していないこと• 30日以内に「解約・退会」をしないと自動継続 プライム会員は特典がとても多いので、プライム・ビデオ以外の特典を体験済みだった、なんてことも あり得ます。 例えば「お急ぎ便の無料体験」などですね。 これらプライム会員の無料体験を『一定期間試していない人』であれば、2度目の利用であっても無料体験可能とのこと 期間は不明。 また、30日以内に下の「解約・退会」手続きをすれば 間違いなく無料です。 ただし、 自発的に「解約・退会」をしないと自動更新で課金スタートしますので、その点だけ注意しましょう。 この2つに注意したうえで、Amazonプライム・ビデオ「会員登録」方法 を順番に進めていけば、「30日間無料体験」が適用になるはずです。 プライム・ビデオ「無料期間」を確認する方法 ちなみに「無料期間」の確認は、「プライム会員情報の設定・変更」ページから いつでも可能。 「次のお支払い」日時の 前日まで、たっぷりと無料体験 でき ます。 プライム・ビデオ有料会員に「自動移行しない」方法 どうしても無料期間が気になってしかたのない人は、あらかじめ有料サービスに「自動移行しない」選択をしておくこともできます。 step 1「自動移行しない」を選択 最初の段階 無料体験登録の初日でも可 で、有料サービスへ自動移行しないように設定できます。 「自動移行しない」をタップします。 step 2「特典と会員資格を終了する」を選択 いきなり無料体験 終了しそうな威圧感ですが、かまわず「特典と会員資格を終了する」をタップします。 step 3「会員資格を終了する」を選択 事前に解約しておいても、30日間は会員資格 無料体験 を有しています。 「会員資格を終了する」をタップします。 step 4確認 「これでもか」と言わんばかりに「無料」で請求されないことが記載されています。 アプリから プライム・ビデオを「解約・退会」する方法 スマホでは、プライム・ビデオ アプリ上で「解約・退会」する方法がありません 見つけられません でした。 Webサイトへ移動する「解約リンク」も見当たりませんね。 Webサイトでは設定できますので、そちらの方法をどうぞ。 Webサイトからプライム・ビデオを「解約・退会」する方法 Amazonプライム・ビデオの 「解約・退会」 方法 ですが、じつは プライム・ビデオ有料会員に「自動移行しない」方法で書いた手順と同じに なり ます。 「解約・退会」タイトルから読み始めた人もいるでしょうから、再度 手順を書いておきますね。 step 1会員ページに移動 「プライム会員情報の設定・変更」ページに移動して、 「自動移行しない」 をタップします。 step 2「特典と会員資格を終了する」を選択 「特典と会員資格を終了する」を タップします。 step 3「会員資格を終了する」を選択 「会員資格を終了する」をタップします。 step 4完了 有料サービスは 「解約・退会」できました。 「解約・退会」後でも会員資格の有効期限までは有料サービスを利用できます。 さらに、Amazonアカウントを閉鎖する場合には 下へ続きますよ。 Amazonアカウントから「退会」する方法 有料の動画配信サービスで問題になりがちな 退会後の登録情報削除の件ですが、Amazonプライム・ビデオを「解約・退会」しただけでは、もちろん個人情報が残っています。 Amazonプライム・ビデオはAmazonの「1サービス」にすぎませんので、Amazonアカウント自体を閉鎖しないと解決にはなりません。 今後お買い物で使う可能性があるなら残しておいてもいいかもね step 1「カスタマーサービスに連絡」へ移動 「カスタマーサービスに連絡」へ移動し、「Eメールでのお問い合わせ」をタップします。 step 2「アカウントについて」を選択 「アカウントについて」をタップします。 step 3「アカウントの閉鎖」を選択 「アカウントの閉鎖」をタップします。 step 4 「Eメールを送信」を選択 「Eメールを送信」をタップします。 step 5申請 「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。 端末によっては、PC版のお問い合わせフォームが表示されるかもしれないです。 その場合は、以下を参照してください。

次の