桑田 佳祐 スマイル。 サザンオールスターズ Official Site

サザンオールスターズ Official Site

桑田 佳祐 スマイル

その応援ソングを桑田佳祐が担当。 本日放送されたスペシャル番組『一緒にやろう2020大発表スペシャル』で、桑田が作詞・作曲した応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」が初公開された。 身近な誰かと手を取り合う。 そんなことが自然にできる、素晴らしい社会を作り出したいという想いのもと、『一緒にやろう 2020』では「SMILE~晴れ渡る空のように~」発信していく。 そして、番組で初公開された、桑田佳祐「SMILE~晴れ渡る空のように~」の民放公式スペシャルムービーが、本日19時よりYahoo! にて最速公開。 Yahoo! のトップページから、只今より24時まで独占で観ることができ、24時からは『一緒にやろう』YouTube公式チャンネルで公開される。 ぜひチェックしよう。 リリース情報 2019. 31 ON SALE サザンオールスターズ DVD&Blu-ray 『21世紀の音楽異端児(21st Century Southern All Stars Music Videos)』 2020. 12 ON SALE 桑田佳祐 & The Pin Boys SINGLE 「悲しきプロボウラー」.

次の

【フル/歌詞】SMILE~晴れ渡る空のように~ 桑田佳祐 民放共同企画 一緒にやろう2020 応援ソング カバー/NAADA

桑田 佳祐 スマイル

背景 [ ] 「一緒にやろう2020」を企画が始まり、プロジェクトチームがテーマソングのアーティストを決める際に「桑田さんしかいない」という意見が多数上がり、起用が決定した。 この発表は2019年7月24日にメディアを通して発表された。 2020年1月1日に、、の朝刊全面広告に桑田のメッセージと共に楽曲の歌詞が掲載され、同時に特設サイトも開設された。 しかし、楽曲のタイトルはまだ未定のままであった。 同年1月24日に民放5局列で同時に「一緒にやろう2020」が放送され、桑田も番組に出演し、楽曲「SMILE~晴れ渡る空のように~」のタイトルと、音源が初公開となった。 同日19時から24時までの間に番組で放送された映像がにて公開され、24時以降はで公開された。 制作・音楽性 [ ] 軽快かつ壮大なミディアムナンバーで、大発表スペシャルで桑田は「かなりプレッシャーを感じましたが、今日という日を目指して『一緒にやろう』の精神で楽しい曲作りができました」と語り 、の取材に対しては「頑張っていこうとか明日への希望とか、使い古された言葉は使いたくなかった」「言葉で感動を呼ぼうという受けを狙った表現は使うべきではないと思った」としつつ、「勝ち負けというのは瞬間のことであって、その後の人生の方が長いだろうと思う」「オリンピックは4年に一度の事ですから負けや何色であったとしてもその後の人生にとって大事な事なんじゃないか」とアスリートへの今後の人生への思いも込めたものとしている。 当初、タイトルは「素晴らしき哉人生」のようなものを考えていたが、制作している際に違うと思い、現在のタイトルになった。 タイトルの「SMILE」は微笑みのことであり、「」の日本の文化にも通じると思うと述べている。 またタイトルには「被災地が明るく元気でありますように」との思いが込められている。 サウンドに関しては、を多く使用している。 桑田はシンセサイザーのサウンドはハイテクな日本をイメージしたものであり、それに加えて日本の古来からのイメージを融合されたように伝わったら嬉しいとコメントしている。 ミュージック・ビデオ [ ] この映像は、ビクタースタジオとオリンピック・パラリンピックの開催会場であるで撮影が行われた。 ビクタースタジオはとして桑田がデビューした時からレコーディングをしているスタジオであり、撮影ではカメラ2台を含む10台近くのカメラで撮影が行われた。 国立競技場では、クレーン車を使っての撮影が行われ、こちらで活用されたドローンカメラは上空約150mほど浮上して撮影された。 批評・影響 [ ] この楽曲に合わせて、選手のら22人が、「私たちと共に明るい未来にしていこう」と呼びかけている動画を2020年5月26日に公開した。 この22人は1995年生まれの選手達であり、1人一文字ずつ呼びかけている。 なお、桐生がこの動画を自身ので公開したところ、サザンの公式Twitterも「シェアさせていただきます」と反応している。 脚注 [ ] []• Billboard JAPAN 2020年6月13日閲覧• Billboard JAPAN 2019年7月24日配信, 2019年9月28日閲覧• オリコン 2020年1月1日配信, 2020年1月1日閲覧• M-ON! MUSIC 2020年1月24日配信, 2020年1月26日閲覧• - 中日スポーツ2019年1月24日• - PR TIMES 2020年2月12日• サザンオールスターズ会報「代官山通信 vol. 149」p12• - 日刊スポーツ 2020年1月24日• サザンオールスターズ会報「代官山通信 vol. 149」p11. サザンオールスターズ会報「代官山通信 vol. 149」p4-5• スポーツ報知 2020年5月26日配信, 2020年5月27日閲覧• THE ANSWER 2020年5月27日配信, 2020年5月27日閲覧• 日刊スポーツ 2020年5月26日配信, 2020年5月27日閲覧 外部リンク [ ]• - 特設サイト• isshoniyarou -.

次の

【フル/歌詞】SMILE~晴れ渡る空のように~ 桑田佳祐 民放共同企画 一緒にやろう2020 応援ソング カバー/NAADA

桑田 佳祐 スマイル

1月24日、地上波で歴史的な番組が放送された。 民放5系列114局の同時生放送による、『一緒にやろう2020大発表スペシャル』。 東京オリンピックが開催される2020年、局の垣根を越えて日本を盛り上げていこう、という趣旨の「一緒にやろう2020」プロジェクトを華々しく伝えるもので、キー局のスターアナウンサーの共演も話題になった。 そして何より、視聴者の関心が集まったのは、事前に歌詞が伝えられていた桑田佳祐による応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」の初公開だ。 そんな記念すべき一曲が翌25日、桑田がパーソナリティを務めるラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(JFN系38局ネット)で初オンエアされた。 冒頭、特別番組に触れて、「緊張したよ、もう64歳なのに」と桑田。 いつものようにお茶目に、視聴者を笑わせる準備もしていたそうだが、「緊張して何も言えなかった(笑)」と、番組を振り返る。 国民的アーティスト・桑田佳祐をしても、この大役は身が引き締まるものだったようだ。 「SMILE~晴れ渡る空のように~」は昨年の8月に制作をスタートし、サザンオールスターズのデビュー40周年全国ツアー明けから引き続き多忙を極めていたなかで、「何度も何度もやり直した」(桑田)という。 タイトルにある「晴れ渡る空のように」という言葉にふさわしく開放感のある民放公式スペシャルムービーは、1月4日、ビクタースタジオの屋上と、そこからほど近い新国立競技場で撮影されたもの。 「一緒にやろう」YouTube公式チャンネルで公開されているこちらの映像についてもさっそく、リスナーからメールが届いており、「サザンや桑田さんのライブでおなじみのダンサーさんを発見!」という、ファンならではの声も。 ナーバスになっていたところに、「仲間がきた、という感じがして助けられました」と、桑田は語っていた。 今回の楽曲に限った話ではないが、過密スケジュールのなかでも、桑田がいかに真剣に音楽に取り組み、神経を使っているかが伝わるエピソードだ。 そしていよいよ、「SMILE~晴れ渡る空のように~」が、ラジオで初オンエアされる。 まずは新曲を披露する際の恒例になっている、桑田自身による歌詞の朗読から。 〈長きこの地球の 歴史の一幕に 立ち会う事を 奇跡と呼ぶのだろう〉の一節から始まる歌詞は、夢を追う孤独や、必ずしも追い風とは限らない運命、また、次の世代に残すべきものは何かーーなど、切実なテーマに満ちているが、タイトルにあるように、晴れ渡る空のような笑顔を想像させ、また〈心折れないで でなきゃモテないじゃん!!〉というくだりには、桑田にしか表現できない個性と共に、ある種の軽やかさをも感じさせる。 桑田の歌唱は穏やかで、かつ力強い。 大切なメッセージをギュッと凝縮して心に投げ込み、最後は優しく背中を押すような構成で、ひとりで聴く深夜のラジオでも、熱気が高まる試合前の国立競技場でも、おそらくどんな場面でもリスナーの胸を熱くしてくれる、まさに「応援歌」と呼ぶにふさわしい一曲だ。 おそらく今後、さまざまな場面で流れるだろう「SMILE~晴れ渡る空のように~」。 そのときに声を合わせられるように、いまから繰り返し聴いておきたい。

次の